肌チェック

【肌質チェック】2018年1月の肌質チェック

1月はより空気は乾燥し、さらに寒くなっているので肌にとっても過酷な時期でした。

また、年始の忙しさが加わり、さらに旅行に行ったりと…

私にとってはかなり忙しい月になりました。

 

肌状態の実感としては…

今月の肌は、とても潤っていて良好!!

乾燥する季節にもかかわらず、とても肌が安定しています。

 

定期的にスキンチェッカーで肌質をチェックし、水分量と油分量が足りない日は、スキンケアで調節しています

数字で水分量や油分量が分かるので、潤いが足りない…という日は、保湿をしっかりめにしているのがいいのかも。

水分量が低い日は、水分補給。

油分量が足りない日は美容オイルとクリ―ムで保湿など、使い分けています。

 

肌質チェックの重要性を感じています。

2018年 1月肌質チェック結果

 

頬 水分量:48%、油分量:31%

 

12月と比べると、水分量が10%アップ、油分量が5%アップ。

 

水分量が良くなっています!潤いが保てるようになってきています。

油分量は多すぎかな?

水分量多くなっているのは、保湿の方法を見直したからだと思います。

(詳しくは感想で・・)

額 水分量:49%、油分量:32%

 

12月と比べると水分量は3%アップ、油分量は1%アップ。

油分量が多い気がします。

メイクも額のファンデーションが取れやすい気がしています。

 

スキンケアで、額にのせるクリ―ムをやめて乳液に変えようかしら・・・?

目元

目元 水分量:53%、油分量:17%

 

12月と比べると、水分量が15%アップ、油分量が9%ダウン。

水分量がアップして十分ですが、油分量が少なめ。

目元はレチノールなどで、特別に目元ケアしているのですが油分が少ない。

確かに目元はケアしていてもシワっぽくなってきています。

 

目元ケアの見直しをしなければ…。

感想

全体的に水分量が格段にアップしているのは嬉しい結果でした。

これは、スキンケアの化粧品が合っているということ以上にスキンケア方法を変えたおかげです。

 

変えたのは、乳液とクリ―ムを塗るタイミング

こちらの記事です。

スキンケアのタイミング間違えてない?!~乳液・クリ―ムのタイミング~ Photo by ian dooley on Unsplash 「化粧水が肌に浸透してから乳液やクリ―ムをつける」 というス...

 

この方法で、各段に肌の水分量が増えています

肌が乾燥するという方は、ぜひ、やってみてくださいね。

化粧品を変えなくても、使う方法を変えるだけで肌が乾燥しなくなるかもしれませんよ。

 

今月の肌質チェックで肌質が改善したのは、今のスキンケアが今の私の肌にあっているのだと思います。

 

自分の肌にあっているかどうかを知る方法は、肌の水分量や油分量をチェックすることです。

手のひらで肌に触って質感を調べるのは素人には難しい。

でも、チェッカーがあれば定量的に調べることができるのでおすすめです。

 

実際、私がスキンチェッカーを購入しったのは11月だったのですが、その時の肌質は最悪でランプが赤色に点灯していました。泣

その後、チェックをしながらスキンケアを見直して現在のように肌質を改善することができています。

 

スキンチェッカーは、高価なものではありません。

私が使っているのは、2,980円のスキンチェッカー。

スキンチェッカーの使い方は、こちらの記事をご覧ください。

まずは、自分の肌を知ることから始めてみませんか?

合わせて読みたい記事

肌質を知る方法は、スキンチェッカーだけではなく、肌色やくすみ、毛穴や肌コンディションを調べる方法があります。こちらで詳しく紹介していますのでご覧ください。

✔肌質をチェック方法を紹介している記事はこちら

>>肌質をチェックする方法

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。