化粧品かぶれ

化粧品で顔が肌荒れしたときの対策法

新しい化粧品を試すときのワクワクした気持ち、そんな気分を一気に打ち消してどん底に落ちた気分になるのは『化粧品が肌に合わなかった時』ではないでしょうか。

 

敏感肌の人は、多く経験しているでしょうが、普通肌の人でも体調によっては、化粧品が合わない場合もあります。

 

今回は、化粧品が合わなかった場合の対処法についてご紹介します。

 

化粧品が合わなかった場合、肌に影響がで始めるのは使用直後だけではありません。

数日経ってから、肌荒れを起こす場合もありますので、注意しましょう。

化粧品が合わなかった場合の症状

  • 使用した直後に、赤くなる、ヒリヒリする、ブツブツができる、痒くなる…など肌が直ぐに拒否反応を示す。
  • 数日経過してから、ブツブツができる、ニキビができる、痒くなる・・・

 

このように、肌への塗布直後に発生する時もあれば、数日経ってから発生することもありますよね。

新しい化粧品に変えた時は、注意深く肌を見ておくことが大切です。

 

また、肌荒れするときは、『化粧品のある成分が肌に合わない場合』と、『体調によって肌に合わなかった場合』があります。

 

化粧品のある成分が肌に合わない場合は、その成分を特定しておくと、今後の化粧品選びの参考になります。

体調によって(生理やストレスなど)、たまたま肌に合わないということもありますが、私はそのような化粧品を継続的に使うのはおすすすめできません。そのたまたまが発生し、肌が荒れてしまうのは困りますよね。

 

肌に合うか合わないか、1週間くらいは様子をみて化粧品を使うかどうかを見極めることが大切です。

 

では、実際に肌荒れを起こしてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

化粧品があわなくて肌荒れを起こした時の対処法

まず化粧品の使用を中止する

購入した時の嬉しい気持ち、ワクワクする気持ちはとてもよく分かります。もしかしたら、肌に合わなくても使いたいと思うかもしれません。

ですが、すぐに使うのを止めましょう

そして、洗顔して化粧品をすぐに洗い落としてしまうことをおすすめします。

一刻も早く、肌に合わない成分を肌から離しましょう。

症状が酷い場合は病院へ

症状が酷い場合は、すぐに病院へ行きましょう。

肌荒れの原因となった化粧品を持って行ってもいいでしょう。

もし、肌荒れの原因を突き止めたいなら、病院の先生に相談してみましょう。

肌に合わない成分が分かっていた方が今後の化粧品選びで失敗が少なくなります。

肌にあったスキンケアで保湿して様子をみる

症状が軽いようでしたら、肌にあっていて低刺激性のスキンケアで保湿して様子をみましょう。

抗炎症成分入りで、かつセラミド入りなど保湿成分入りのスキンケアで、やさしく保湿するのがおすすめです。

 

数日経っても改善されない場合は、病院へ行きましょう。

自分の肌にあった肌荒れを予防・抑制するスキンケアを使う

抗炎症剤が配合されているスキンケア

抗炎症成分と記載のあるスキンケアがドラッグストアでも購入できます。

肌荒れやかゆみを予防・抑制してくれます。

有名な抗炎症成分に、グリチルリチン酸2K、アラントインがあります。こちらは厚生労働省に有効成分として認可されています。

 

抗炎症剤入りのスキンケアのレビューをご紹介します。

当ブログでは、抗炎症剤入りで、エイジングケアも期待できる化粧品をレビューしています。

 

まず、こちらは抗炎症成分『アラントイン』配合の化粧品で、セラミドケアもできます。

花粉による肌荒れ防止にもおすすめ【キュレル エイジングケアシリーズ 化粧水】 『キュレル エイジングケアシリーズ 化粧水』 敏感肌のお守りコスメ、キュレルのエイジングシリーズ。 敏感肌用...
キュレルエイジングケアクリ―ム
キュレルから、ついにエイジングケアシリーズがスタート。潤うだけじゃない! 秋冬の乾燥した季節になると、乳液だけでは肌は乾燥してしまいます。 フェイスクリ―ムの出番ですね。特に濃密なクリ―ムは乾燥対...

 

こちらは、抗炎症成分『グリチルリチン酸2K』配合の化粧品のレビューです。

【dプログラムエイジングケアプログラム】は初めてのエイジングケアにおすすめ 年を重ねていくと、「スキンケアはこのままでいいのかしら?」という不安がよぎります。 シミも、シワも、ハリも、たるみも気にな...
オードムーゲ薬用スキンクリ―ムは乾燥肌の肌荒れ・吹き出物にぴったり季節の変わり目、特に寒くなってくると肌の不安定さが増してきます。 気をつけていても、突然現れる吹き出物や肌荒れ。 そんな時は...

 

こちらは『アラントイン』と『グリチルリチン酸2K』の両方が配合された化粧品で、セラミドケアもできます。

『ヴァントルテ ボタニカルモイスト』で敏感肌のエイジングケアはもう悩まない!ヴァントルテのボタニカルモイストは大人の敏感肌のためのエイジングケア。肌荒れが気になるしエイジングも気になる悩める敏感肌さん必見。もう悩まなくていいんです!...

 

抗炎症成分配合の化粧品を上手く使って、肌をケアしましょう。

 

また、こちらで紹介した化粧品は、敏感肌の人でも使えるような低刺激性の化粧品で、しかもエイジングケアもできるものです。その多くはセラミドやヒアルロン酸など保湿を重視した化粧品となっています。

当ブログでは、そのような化粧品を多くご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。