肌チェック

これ便利!写真から肌色を診断できる無料サイトで「イエベorブルべ」を調べてみよう

写真で簡単肌色診断無料サイト

ファンデーションの色に違和感を覚えたり、選んだチークやアイシャドウなどのカラーアイテムが「何となく肌にあわなかも…」と感じたことはありませんか?

さつき
さつき
人気色を買ったのに、自分には全然似合わないことがあるわね!

それは、あなたの肌色とマッチしていないのかもしれません。

カラーは大きくわけて、『イエローベース』or『ブルーベース』の2つに分かれます。

 

何となく、「私の肌は○○ベースかもしれないな」と不安に思いながらメイクをしていませんか?

「肌色診断などのパーソナルカラー診断などでプロに判断してもらうのはちょっと…。お金だってかかるし…」

と思って、自己診断だけで済ませていませんか?

自分の肌色を知っておくと、メイク選びで失敗することが少なくなりますよ。

最近では、雑誌やメイク本でも、肌色にあわせてカラーメイクを紹介することが多くなっていますので、自分の肌色を知っておくと便利ですよ!

今回は、自分で撮影した写真から肌色を簡単に診断してくれる『肌色診断の無料サイト』をご紹介します。

肌色診断『アテニア 美ハダイロ診断』

◆カメラで撮った写真で、肌色診断してくれるサイト

 >> アテニア 「美ハダイロ診断

肌の写真を撮って、即診断できるのでとっても簡単!

スマホであれば、より簡単にチェックできます。

スマホがない場合は、PCからも肌色診断できますよ。肌の写真をあらかじめ撮影してPCに保存。サイトにアップすれば大丈夫です。

アプリではなく、サイトなのでダウンロードやインストール不要。簡単に詳しく調べることができます。

■『美ハダイロ診断』でわかること

1. 全465色の日本の伝統色の中から、肌色に1番近い色

2. RGBの値

3. HSBの値

1.の肌色に1番近い名前については、「面白い名前があるなぁ」という感じで、参考までに読んでおくといいですね。

 

2.RGBの値では、赤(Red)・緑(Green)・青(Blue)の三原色の配合の度合いがわかります。

つまり、この値でイエローベースかブルーベースかの診断をすることができます。

 RGB

R:黄味が強いイエローベース肌に多い。Gも合わせて多いとバランスのとれた肌色

G:多いほど黄味が強い肌。赤みもあるイエローベース肌は数値が少なくなる

B:血色が足りないブルーベース肌に多い。もともとの色素が濃い人は数値が少ない

自分の肌色が何色に寄っているのかが分かりますね。

 

3.HSBの値では色相(Hue)・彩度(Saturation)・明度(Brightness)の三要素の度合いがわかります。

こちらでは、イエベかブルべかがわかるだけでなく、肌の彩度や明るさも分かります。

 HSB

H:90を中心に0~179がイエローベース、270を中心に180~359がブルーベースの傾向

:数値が多いと、もともとの色素が濃い。数値が少ないと、毛穴や色むらが多い

:数値が多くなると、肌が明るい。数値が少ないと、くすんで見えるということ

肌がくすんでいる」と、RGBのRとB、HSBのBが減少し、HSBのSは増えることがあります。

さつき
さつき
肌がくすんでいるかどうかも分かっちゃうのね?!

もし、肌がくすんでいたら、すぐにくすみ対策を取り入れましょう

美ハダイロでは肌の明るさや彩度などが分かるので、ファンデーションの明るさを選ぶ基準にもなりますね。

肌色診断の注意点

無料で肌色診断できるサイトは、とても便利!なのですが、正しい診断を受けるうえでの注意点があります。

Point❶ 撮影場所

自分で肌の写真を撮ってから診断しますので、光の具合で診断結果が変わってしまいます。

必ず、直射日光のあたらない屋内で肌の写真を撮るようにしてくださいね。

 

Point❷ 洗顔後の何もつけていない肌でチェック

肌色をチェックするので、ファンデーションなどはつけていない肌でチェックしましょう。

まとめ

今回は、簡単に肌色や肌質が診断できるサイトをご紹介しました。

ここ数年、メイクもファッションも、イエローベースかブルーベースかを問われる機会が多くなってきていますので、その参考にしてください。

自分の肌色が何色か知っておくと、メイクやファッションを選ぶ時の指針になるので便利ですよ。

また、日焼けしたり、年齢を重ねると肌がくすんだり…と肌色は常に変わっています

そんなときも、スマホで肌色診断で簡単にチェックできるといいですよね。

私は、何度か肌色診断した結果…イエローベースでした。

実はこの診断、何度か写真を撮り直すと、毎回色が違います。

光が強く当たっていると、明度が明るくなったりします。「肌色診断の注意点」でもお話ししましたが、光が大事ですよ。

ただ、何度か診断して分かったことがあります。

全てイエローベースよりの色が診断されていました。

私としては、肌色の傾向が分かれば十分。

もともと、自分でも肌色はイエローベースだと思っていましたが、客観的な診断結果がでると安心ですね。

 

自分の肌色が分からない人は、ぜひアプリで肌色診断してみてください。

合わせて読みたい記事

肌色診断で「肌がくすんでいる」という結果になった場合は、肌のくすみケアを取り入れて!美ハダイロ診断を運営しているアテニアでは、肌くすみを洗い流すクレンジングが人気です。

アテニアスキンクリアクレンズオイルレビュー1
肌のくすみ対策はクレンジングから!古い角層を洗い流す【アテニア スキンクリアクレンズオイル】 美白ケアをしていても「顔色が悪いね」と言われてしまったり、元気なのに「疲れてる?」なんて言われることはありませんか? 実は...

 

肌質診断できる便利なスマホアプリもあります。

肌の写真を撮影するだけで、肌コンディションなどをチェックしてくれるので、今や欠かせないアプリです。きめ年齢や毛穴の目立ちなどもわかるので面白いですよ。生理周期による肌質変化もわかるのでケアの参考にしています。

肌質診断できる無料アプリで美肌を目指す。きめ肌年齢や肌コンディションを知ってスキンケアに活かそう ただやみくもに美肌になりたいと憧れて、憧れの誰かが勧める化粧品を真似していても美肌には近づけません。 あなたとその人の肌質...

 

肌の水分量・油分量・弾力がチェックできるチェッカーです。こちらも肌質を客観的にチェックすることができるので、例えば、水分量が足りていない時は、保湿重視に…などスキンケア選びの参考になりますよ。

肌の水分量や油分量をチェック。自分で肌質診断できるアイテム【美ルル スキンチェッカー】自分の肌質にあったスキンケアができている人はどのくらいいるのだろう? 自宅で気軽に肌をチェックできたら、もっと多くの女性が肌荒れか...
ABOUT ME
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。