マスカラ

眉マスカラで顔の印象が女らしく垢抜ける【キスミー インテグレート】

年齢を重ねると、眉毛をアップデートするのはちょっと勇気が必要。

 

そんな人でも、眉マスカラなら簡単にしかもお手頃価格で一気に雰囲気を変えることができます。

 

眉マスカラでイメージをコントロール

眉は顔の中では、色が濃く存在感が大きい場所。

にもかかわらず、アイメイクや口紅のように、可愛さや美しさを表現できる場所ではありませんでした。

これまで、眉は流行を表すアイテムでした。

こんな感じの細い眉の時代もありました。

 

今は太眉の時代と言われています。

近年は、眉マスカラや太眉ブームの影響もあり、眉に対する意識が特に高まってきています。

アイブロウアイテムは、ブラシだけでも数種類。

また、アイブロウペンシルだけでなく、リキッド・パウダー・ペン・眉ティントと種類も豊富です。

これに眉マスカラも加わり、いままでにない眉ブームがきているように思います。

 

それもそのはず。

眉は、簡単に印象を左右できるアイテム。

自分らしく、そして自分をどうみせたいか、眉で印象をコントロールできます。

剛毛・多毛が悩みなら、眉マスカラで女らしくなる

眉が濃い人は、この太眉ブームでようやく自分らしさを取り戻すことができたのではないでしょうか。

私も濃い眉です。

太眉がブームとはいえ、色が黒々としていると、垢抜けないやぼったい印象になってしまいます。

 

そこで、眉マスカラ。

 

顔が明るくなって、一気に洗練された印象になります。

強い印象を与えてしまう濃い・剛毛の眉が優しい色に染まると…

包容力のある優しい女性のイメージへと変えることができます。

 

塗り方のこつは、眉を表からも裏からも丁寧に塗ること。

 

カジュアルな服を着る時は、眉マスカラで明るくカジュアルな雰囲気をまとう

年齢を重ねた女性は、どうしてもカジュアルな服を着るとだらしなく手抜きスタイルに見えてしまったり、違和感を感じます。

 

黒い眉は、どうしてもフォーマルな印象を与えます。

 

カジュアルな服のときは、思い切って眉の色を明るめの色に変えてみましょう。

顔が明るくなって、カジュアルな装いにぴったりですよ。

 

おすすめ眉マスカラ

インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ

私のおすすめは、モカブラウン。

明るすぎない、赤みよりのブラウンが女性を優しくみせてくれます。

黒髪の人も、この色の眉にすると顔色がぱっと明るく見えます。

また、剛毛・濃い眉の人にもおすすめ。

悪目立ちすることなく、キレイな眉にみせることができます。

 

軽く眉の表面をさっとブラシでとかすようにするだけでも、垢抜けて見えます。

その日の洋服やイメージに合わせて、しっかり丁寧に塗ったり、軽く塗ったり調整して使いましょう。

 

キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

 

私のおすすめは、04ナチュラルブラウン。

キスミーの眉マスカラの中では、1番濃い色ですが、大人の女性にはこれでも明るいくらい。

カジュアルな洋服の時なら、このくらい明るい眉マスカラをつけても。

このシリーズ、04より明るい色は、私には明るすぎて使いづらかった。

眉に重ねると、眉のベースの色が目立ってしまいます。

色を比べてみました

右がインテグレート、左がキスミー。

どちらも落ち着いて見えます。

キスミーの方は、ゴールドの細かいラメが入っています。

目立つほどではありませんが、イエローよりになります。

カラーリングしている人には、ちょうどいいかも。

 

インテグレートのモカブラウンが、私には使いやすい。

ほぼ毎日こちらです。

 

眉の色を変えるのは少しだけで十分

大人の女性は、やりすぎ注意です。

眉は印象を大きく左右してしまう

キレイな女優さん達は太眉ではない

太眉は流行っているようですが、キレイな女優さんを見てみると、そんなに太い眉の人はいないなぁというのが正直な感想です。

タレントさん・モデルさん・読者モデルさん・若い世代の人達は太い眉を推しているようですが・・・

 

例えば、石原さとみさん、北川景子さん、井川遥さんなど、、キレイな女優さん達は流行に左右されるのではなく、自分に似合う眉を選択しています。

彼女たちの眉が、もし太かったら・・・

そんなに素敵に見えないかも?

 

雑誌で、太眉が流行っているといっても、似合わなかったり眉毛が生えていないなら無理に太眉にする必要はないと思います。

むしろ、生えていない肌に眉毛が描かれている方が、違和感を感じます。

あくまで、自分に似合う眉の太さにした方がキレイに見えると思います。

眉の色は黒じゃない方があか抜けて見える

垢抜けて見える人の眉の色は、カラーリングした髪の毛の色にあわせていたり、明るくしています。

黒髪が素敵な人でさえ、眉は黒ではない方が素敵に見えます。

 

年齢を重ねると、顔色がくすんできますが、眉を少し明るくすると顔色が明るくなります。

パッと華やかな顔になれます。

 

眉マスカラは、昔からあるアイテムではないので抵抗を感じる人もいるかもしれません。

ですが、使ってみるととても簡単に女性らしくみせることができる便利なアイテム。

 

落とすのも簡単。

いつものクレンジングで簡単に落とすことができます。

 

お値段も数百円~ドラッグストアでも購入できますよ。

眉マスカラ、ぜひ試してみてください。

 

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。