アイブロウ

『ボビィブラウンのアイブローブラシ』ならメイクアップの腕が簡単にあがる!

前回は、アイブロウパウダーに関する記事をご紹介しました。

2回目の今回は、眉ブラシ(アイブロウブラシ)について。

眉ブラシ

「正しいメイクツールを選べば、プロのような仕上がりになる…」

とはボビィブラウンのアイブローブラシに掲載されている言葉。

 

先日、購入したボビィブラウンのブローキットと共に『アイブローブラシ』も購入しました。

 

イノシシの毛で作られたというブラシはかなりコシがある。

が、この硬さが眉毛を簡単に整えてくれるし、軽いタッチで眉メイクが完了できる優れたブラシだったのでご紹介します。

ボビィブラウン アイブローブラシ

イノシシの毛のブラシ

見るだけではわかりませんが、かなり硬い毛。

私はこれまで、とってもやわらかい毛の似た形のアイブローブラシを使っていたので、この硬さに最初はびっくり。

でも、使ってみると…

すごく使いやすい!

特に眉毛が濃い人、しっかり毛がある人にはこのブラシが最適です。

 

私の眉毛は短くて頑固なのですが、ボビィのブラシならそんな眉毛も自在に操れます。

眉毛に、ブラシが流されてしまって思うように色がのってくれない…ってことありませんか?そういう悩みは、このブラシで解決です。

使い方は簡単

アイブロウパウダーをブラシに少量とって、ティッシュペーパーなどで余分なパウダーを落とします。

 

このブラシで描くと、眉毛の間にググっと筆が入ってくれるので色が簡単にのってくれます。しかも、力を入れなくてもいいので、軽いタッチでOK。

眉ブラシの使い方

また、眉尻など、細めの線で描きたい部分や、濃く発色して欲しいところには、筆のエッジをきかせて描きます。

もしくは、ブラシを上に向けて、外側に動かすように眉の隙間を埋めていきます。するとナチュラルに。

太さも濃さも自由自在。

全部このブラシだけで描いています。

ブラシが硬いので、眉の骨や眉毛にブラシが流されて変な形になってしまうことはありません。

 

眉頭は、垂直になるように筆を持って、トントンとブラシをあてるとナチュラルな影のような濃すぎない眉頭を演出できます。

 

ブラシをササっと刷くだけで、簡単に色がのるので、パウダーを何度もとる必要がありません。なので眉の色が濃くなりすぎる事がありません。

 

長さは、16.7cmと持ちやすくて描きやすい。

感想

すごく使いやすいです。本当におすすめ。

 

硬めの眉毛ブラシがこんなに描きやすいなんて知りませんでした!

 

 

しかも、ブラシ1つでこんなに眉が変わるんだと感動。

メイク道具次第で、仕上がりは全く違ったものになります。ぜひお試しください。

 

次回は、眉メイクの仕上げに使う眉マスカラについてです。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。