アイブロウ

自分の眉にあったアイブロウパウダーを選ぶ『ボビィブラウン ブローキット』で際立つ個性を生かそう!

眉毛は顔の印象を大きく左右するパーツ。

最近、眉毛メイク(アイブロウ)に迷ってしまって…デパートに駆け込みました。

 

デパートに着くまで、どこのお店に行くかは決めず、「お店のコンセプトと自分らしいイメージが合致したところに行こう!」とだけ決めて向かいました。

 

そして、店員さんのメイクが自分の顔のイメージと近く、顔の印象を活かしたメイクができそうだと思ったところへGo!

 

向かった先は…ボビィブラウン

 

ボビィブラウンは…

 女性本来の美しさを引き出し、個性を最大限に生かして「自分らしさ」を表現することを、メイクアップを通じてサポートするブランド。

引用元 ボビィブラウンHPより

今求めている部分と合致 ― それは、個性を最大限に生かしたメイク

ということで、ボビィブラウンさんでアイブロウアイテムを選んでいただきました。

 

アイシャドウにもなるアイブロウパウダー

ブローキット 03 (グレー/ミンク)

ボビィブラウンのアイブローパウダー

アイブロウアイテムをBAさんに選んでいただいたのは実は初めて。

 

これまで、私の本来の顔は濃い顔なのに、やさしい印象に見せたいという思っていたので、明るめのアイブロウにしていました。使っていたのはケイトのライトブラウンのアイブロウパウダー。そして眉マスカラで色をかなり変えていました。

 

今回、地眉の色と眉のボリュームを活かしたアイブロウを教えていただきました。

 

ボビィブラウン ブローキット グレー/ミンク

私は髪の色は、カラーリングしていません。地の髪色は、焦げ茶色、光に当たると明るいブラウンです。

眉毛は、濃い方でボリュームもあります。

これまで、眉毛の形を整えたり、毛の長さを整えたり、眉マスカラで変えたりしていましたが…

ボビィブラウンのBAさんに「もっと自然に眉毛を生やしたら似合いますよ!」というアドバイスをいただきました。

 

眉が濃いのは個性

隠すのではなく、際立たせるくらいが美しいのかも…と思うようになりました。

ボビィブラウンの「個性を最大限生かして、自分らしさを表現する」とはこういうことなのでしょうね。ちょっと自分を好きになれた瞬間でした。

色は髪色と印象にあわせて

アイブローパウダーグレーミンク

私が購入したのは、03グレー/ミンク

ケースに収まっている色を見ると、こんな色で発色するのかしら?とびっくりしたのですが…

左側のミンクは、このような色に発色します。

私はこの色を眉頭から黒目くらいにのせるように勧められました。

 

そして、黒目から眉尻に、濃い方の色(グレー)をのせます…

グレーといっても、こげ茶のような色合いなので、日本人の髪の毛の色味にも合います。

 

眉頭側に使う薄い方の色は、眉毛の下で影のように色づくので、自然ですごくおすすめです!主張しすぎない色ですよ。

眉尻側に使う濃い方の色は、しっかりめに色が付きます。眉尻側は、毛の流れにそって色をのせて、毛のまだらな部分にパウダーで色をのせていきます。やさしい力加減で。

 

眉頭~眉尻に向かって自然な色合いでつながるので、立体感がでます。それでいて、眉が程よく主張するので、個性のある眉に仕上がります。

 

ところで、このブローキットがあれば、アイブロウペンシルは必要ありませんでした。

しかも、アイシャドウとしても使えるので便利です。

 

眉が薄い人は、濃い方の色で眉の形を縁取ってから、内側を薄い色にする…など、眉毛の生えている状況に応じて使い方を変えることができます。

BAさんに相談してみてくださいね。

ケイトのアイブロウパウダーと色を比べてみました

これまで使っていたのは、ケイトのアイブロウパウダーのライトブラウン。

上の2色を使っていました。下の薄い色は肌色と同じで全く発色しません。

ケイトのアイブロウパウダーと比べてみた

上が、ケイトのアイブロウパウダーで、下がボビィブラウンのブローキット03。

こうして比べるとブローキットの方は、グレーに見えますね。

実は、ケイトのパウダーの真ん中の色は眉頭用ですが、私の肌では色づかなかったんです。

髪の色とも違いますよね…眉マスカラをしていましたが、浮いていたんだろうなぁと反省です。

鏡が2つ⁈便利な拡大鏡付き

ブローキットの鏡の奥にさらに隠し鏡⁈奥から現れたのは、拡大鏡です。眉毛がかなりアップで見えるので、書きやすい!

さらに、アイブローブラシのミニとトゥイザー(毛抜き)がついています。

ブラシのミニは、いのししの毛で作られたしっかりとした作りのブラシでした。ただ、小さくて使いにくそうなので持ち運び用として。別途長さのあるブラシも買いました。

感想

私のように眉毛が濃い人って、コンプレックスを抱いている人も多いのではないでしょうか?小さい頃に眉毛が濃いとからかわれたりして…(それは私です!)

 

眉が薄くてか弱い印象の女性に憧れたりしたものです。眉が濃いと気が強く見られてしまったり、苦労もありますよね。

 

でも、今は個性を生かして、主張するように眉毛を書いてもいい感じですよ。現に眉毛が濃いモデルさんや女優さんなどが、あえて眉毛を主張して、素敵に見せているのを見ると勇気がでますね。

個性を認めてあげると、自分に自信を持つことができるようになります。

 

今、ランコムのファンデーションのプロモーションに登場している『リリー・コリンズ』さん。眉毛が濃いと色々言われたりもしていますが、とても美しいと評判の女優さん。私も大好きです。

 

そんな彼女ももしかして、子供の頃にからかわれたのかしら?と思って調べてみると…母親から「他の人とはちょっと違うくらいでいい、際立つ美とはそういうものなのよ」と言われて育てられたらしく、眉毛にコンプレックスは無いそう。

 

う~ん、素晴らしい母親です。

私もそういう母親になりたいです。

なんて40歳になりそうな私が、今頃リリーコリンズの母親の言葉に勇気づけられたりして…

もし、濃い眉毛をコンプレックスに感じている人たちがいたら、ぜひこの言葉を伝えたいですね!

 

眉毛メイクが上手くいかない、もっと個性を生かしたアイブロウにしたいとお悩みなら、ボビィブラウンのブローキットがおすすめです。全3色ありますから、自分にあったお色を選んでくださいね。ボビィブラウンのBAさんに相談してみてはどうでしょうか?!

 

今後も、眉毛メイクについての記事が続きます。

2回目は、アイブロウブラシ。3回目は、眉マスカラ。という眉メイクについての記事を3本立てでご紹介します。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。