洗顔料

肌荒れしやすい人におすすめ!ベタつく季節もやさしくすっきり洗える泡洗顔料『カルテクリニティ モイストウォッシュ』

泡洗顔料カルテクリニティ

暑い日が続いています。乾燥肌の私でも、ベタつきを覚える毎日。

そんなときに、やさしい泡洗顔料では汗などのベタつきがきになってしまいますよね。

「肌にやさしい洗顔料で、もうちょっとすっきりできるものないかしら?」

 

泡洗顔料を色々試していたのですが、低刺激性の泡洗顔料の中で最もすっきり心地の泡洗顔料がこちら。

カルテ クリニティ(CARTE CLINITY) モイストウォッシュ

 

こちらは、コーセーさんの低刺激性のブランドになります。

 

カルテクリニティのモイストウォッシュ泡洗顔料は割とすっきりめ。といっても、かなりすっきりするわけではありません。

あくまで、やさしくマイルドな洗い心地の低刺激性です。

暑くベタつく肌をすっきりやさしく洗い上げる気持ちのいい泡洗顔料です。

 

そんなカルテクリニティのモイストウォッシュをご紹介します。

カルテクリニティ モイストウォッシュ

特徴

カルテクリニティの泡洗顔料とは

カルテクリニティ モイストウォッシュ 165mL 1,500円(税抜)

カルテクリニティの特徴は、肌のバリア機能を支える必須うるおい成分「肌コレステロール」に着目したケアをするブランド。

カルテクリニティのモイストウォッシュは、キメ細かな泡で肌をやさしく洗い上げてくれます。肌の汚れや余分な皮脂をすっきり取り除きます

成分

グリチルリチン酸ジカリウム※、精製水、1,3-ブチレングリコール、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、マルチトール液、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、サボンソウエキス、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール

※消炎成分

使い方・使い心地

あらかじめ手と顔をぬらしておきます。

ポンプ3~4プッシュを使うのがおすすめ(カルテの使い方には2プッシュとありますが、それだと足りません)。

泡で肌を包み込むようにやさしく洗います。

キメの細かい泡!

他の低刺激性の泡洗顔料と比べると、洗顔後の肌はすっきり感があります。

余分な皮脂をしっかり落としてくれているようです。

まとめ

余分な皮脂をすっきり落としてくれるカルテクリニティのモイストウォッシュをご紹介しました。

肌荒れしやすいので泡洗顔料を使いたいけど、「もう少しすっきり洗い上げたい!」と思っている人にぴったりの泡洗顔料です。

 

私も、ここ数日の気温上昇で、肌ベタつくようになってきて、もう少しすっきりするけど低刺激性の泡洗顔料ないかな?と色々試していました。

その結果、このカルテクリニティのモイストウォッシュにたどり着きました

 

実は、低刺激性のものではなく、普通肌の人が使うような泡洗顔料も使ってみたのですが…

使用後の肌がかなり乾燥してしまって肌にはあいませんでした。まるで、肌がぎゅっーとしぼられるような吸着感。

洗顔って、肌を乾燥させてしまうんだなぁと改めて感じました。自分の肌にあった洗顔料を使わなくてはいけませんね。

カルテクリニティのモイストウォッシュは、泡洗顔料の中ではすっきり洗い上げてくれるので、肌が荒れやすい人や敏感肌の人、乾燥肌さんにおすすめですよ。

合わせて読みたい記事

肌荒れするということは、バリア機能が低下しているということ。バリア機能を補うスキンケアで肌荒れしにくい肌へと導いてあげましょう。

肌が荒れやすい人はヒト型セラミド配合の洗顔料がおすすめです。

カサカサ肌をもっちり肌に導く高保湿ケア!乾燥肌と敏感肌におすすめ【エトヴォスモイスチャーライン】 セラミドをベースに肌の保湿をケアするスキンケアシリーズが揃うエトヴォス(ETVOS)。 エトヴォスは、ミネラルコスメが有名...
ヒフミドトライアルセットレビュー
ヒフミドトライアルセットをレビューします!敏感肌と乾燥肌の救世主『ヒフミド』!純粋に肌をうるおすことを考えて作られているので敏感肌に大人気。保湿力の高さは最高ランク!1番おすすめアイテムはどれ?など解説しています。...
ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。