洗顔料

しっとり感は断トツ!肌にやさしい敏感肌用の泡洗顔料『ミノン アミノモイスト ジェントルウォッシュホイップ』

ミノンアミノモイスト泡洗顔料

「何だか肌の調子が悪いな」というとき、化粧水や乳液だけを変えていませんか?

実は、『洗顔料も大事なんです。

肌のうるおいを取り過ぎてしまうことで、肌のバリア機能が低下してしまいます。そして、肌荒れしやすい肌になってしまうのです。

 

洗顔料は、肌にやさしいものを選びましょう。皮脂の取り過ぎないマイルドな洗い心地のもの。

そんな洗顔にぴったりなのが『ミノンアミノモイスト ジェントルウォッシュホイップ』。

キメの細かい弾力のある泡洗顔料なので、肌に負担になりにくくなっています。低刺激性なので、肌にやさしい。

 

東京女子医科大学の皮膚科学教室の教授 川島眞さんが著書の中でスキンケアについてこのように言っています。

  どんな肌でも、スキンケアの基本はやさしい洗浄としっかりした保湿。

出典元:化粧品を正しく使えばあなたはもっとキレイになる。

こちらの本です。

脂性肌でも乾燥肌であっても、スキンケアの基本は同じだそうです。

洗顔は、やさしく低刺激で洗ってあげることが最も大事なことだと繰り返し述べています。

 

そんなやさしい低刺激の洗顔料と聞いて、私がまっさきに思いついたのは、ミノンアミノモイストのジェントルウォッシュホイップ。

ミノン アミノモイスト ジェントルウォッシュホイップのレビュー

特徴

ミノンのジェントルウォッシュホイップ

植物性アミノ酸系洗浄成分配合で、肌にやさしい低刺激性の成分。

うるおいを落とし過ぎず、しっとり柔らかな手触りの肌にしてくれます。

成分

ミノン泡洗顔料の成分

使い方・使い心地

あらかじめ手と顔を濡らしておきます。

2~3プッシュを手に取って顔全体に広げて洗います。洗うときは、皮脂の多い『額⇒あご⇒頬⇒目元』の順に洗います。

水かぬるま湯で、しっかりすすぐ。

ミノンの泡洗顔料は、キメが細かくて、もこもこの泡

使うときは、3プッシュ以上のたっぷりめの泡で、指の腹が肌に付かないように洗うのがおすすめ。

指でゴシゴシ洗顔するのが1番肌に良くない!

たっぷりふわふわの泡で洗いましょう。

 

洗いあがりはしっとりしています。しっとり感に関しては、低刺激性泡洗顔料の中でも、高ランク!

 

ジェントルウォッシュホイップのデメリットは、ただ1つ…

それは、匂い

この苦い感じの匂いは何とかならないでしょうか(味として苦味があるのではなくて、苦そうな匂いがするんです、ちょっとくさい!笑)。

まとめ

しっとり柔らかい肌に洗い上げてくれる、ミノンアミノモイストのジェントルウォッシュホイップの泡洗顔料をご紹介しました。

ミノンアミノモイストのシリーズは、安心感のある乾燥肌・敏感肌の定番品。

しっとり感にかけては、ミノンの泡洗顔料は断トツ。肌がやわらかくなります!

 

肌が乾燥するなら、とりあえずミノンの泡洗顔料を試してみるといいかも。

 

ただ、残念なのは匂いかなぁ。笑

第一三共ヘルスケアさん、この匂い何とかならないでしょうか?

 

肌が荒れているとき、乾燥肌の人、敏感肌の人はやさしく洗える泡洗顔料がおすすめです。

肌質に関係なく、スキンケアの基本は、やさしい洗顔。脂性肌の人でも、強い洗浄力のある洗顔料で洗いすぎている人は、見直してみるといいかもしれません。

 

「肌が疲れているな」とか「肌が荒れやすいかも」と感じた時にも、やさしい洗顔料にチェンジしてみると肌が落ち着きますよ。

合わせて読みたい記事

肌荒れするということは、バリア機能が低下しているということ。バリア機能を補うスキンケアで肌荒れしにくい肌へと導いてあげましょう。

肌が荒れやすい人はヒト型セラミド配合の洗顔料がおすすめです。

カサカサ肌をもっちり肌に導く高保湿ケア!乾燥肌と敏感肌におすすめ【エトヴォスモイスチャーライン】 セラミドをベースに肌の保湿をケアするスキンケアシリーズが揃うエトヴォス(ETVOS)。 エトヴォスは、ミネラルコスメが有名...
ヒフミドトライアルセットレビュー
ヒフミドトライアルセットをレビューします!敏感肌と乾燥肌の救世主『ヒフミド』!純粋に肌をうるおすことを考えて作られているので敏感肌に大人気。保湿力の高さは最高ランク!1番おすすめアイテムはどれ?など解説しています。...

 

お家のあじさいが綺麗に咲いています。みずみずしいあじさいの花を見ていると、ほっこり癒されます。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。