洗顔料

敏感肌なのに普通の洗顔料を使ってない?洗顔料の選び方

肌荒れ中のおすすめ洗顔料

敏感肌なのに、普通肌の人と同じ洗顔料を使っていませんか?

敏感肌の場合、「今あるバリア機能を壊さない」「うるおいを逃がさない」ケアも必要なんです。

そこで大事になってくるのが「洗顔料」。

敏感肌は、バリア機能が乱れてスカスカ状態。なので、肌の内側にあるうるおいが外に簡単に流れ出ていってしまう状態です。

すると、洗顔の際に、肌のうるおいが流れ出てしまいます。「肌を洗顔料で洗ってすすぐ」ということは、皮脂や汚れを洗い流しているだけでなく、同時に肌のうるおいまで奪ってしまうんです。

そんな状態の敏感肌が、普通肌用の洗浄力の強い洗顔料を使って洗顔をしてしまったら…肌のうるおいはどんどん奪われて乾燥してしまいます。

敏感肌だけでなく、もし「化粧水や乳液などでどんなに保湿しても肌が乾燥してしまう」という方も洗顔料を見直しましょう。

敏感肌の洗顔料はここをチェック!

それでは、敏感肌の洗顔料選びで、大事なポイントをお話しします。

それは、たった2つ。

  • バリア機能をサポートする成分…セラミド、アミノ酸類
  • 抗炎症成分…グリチルリチン酸2K,アラントインetc..

これらの成分は、化粧水や乳液などの与えるケアだけでなく、洗顔料の場合も同様に大切な成分です。

成分表示をみて、これらの成分が配合されている洗顔料を選びましょう。

バリア機能の修復をしてくれるセラミドに関しては、ヒト型セラミドが高保湿なのでおすすめ!ヒト型セラミドは、人の皮膚と構造がほぼ同じなので、肌への親和性が高いのです。

反面、ヒト型セラミドは高価な成分で、かつ化粧品への配合が難しいので、あまり量販店では販売されていないのが現実です。

ヒト型セラミドに関する詳細は、こちらの記事をご覧ください。成分表示の読み方など詳しく書いています。>>ヒト型セラミドに関する記事を読む

それでは、次に敏感肌におすすめの洗顔料を紹介します。

敏感肌におすすめ洗顔料

 

ヒフミド 洗顔石けん

60g、2,160円(税込)

>>ヒフミド公式サイトを見る

ヒト型セラミド
  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミド3
抗炎症成分
  • グリチルリチン酸2K

なめらかでシルキーな細かい泡が、荒れた肌をやさしく洗い上げます。洗いあがりの肌は、しっとりやわらかく洗顔後とは思えないほどのしっとり肌になりますよ。

 

ヴァントルテ ボタニカルモイストウォッシュ

120g、2,800円(税抜)

>>ヴァントルテ公式サイトを見る

ヒト型セラミド
  • セラミド1
  • セラミド3
  • セラミド6
抗炎症成分
  • グリチルリチン酸2K
  • アラントイン

もっちりした弾力のある泡が、汚れをしっかり落とすので軽いメイクであればこの洗顔料だけで落とすことができる。乾燥しないが割とさっぱりめの洗いあがり。乾燥肌ではない人にはこちらがおすすめ。

※ヒト型セラミド配合の洗顔料は、見つけ次第順次追加予定。

ヒト型セラミド配合の洗顔料って本当に少ない!貴重です。

合わせて読みたい記事

ヒフミドはヒト型セラミド配合のスキンケアラインです。乾燥肌の人でも、満足感の高いスキンケアとして人気なんですよ。

あの小林製薬の開発したスキンケアラインなのですが…残念ながらドラッグストアでは購入できません。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ヒフミドトライアルセットレビュー
ヒフミドトライアルセットをレビューします!敏感肌と乾燥肌の救世主『ヒフミド』!純粋に肌をうるおすことを考えて作られているので敏感肌に大人気。保湿力の高さは最高ランク!1番おすすめアイテムはどれ?など解説しています。...

ヴァントルテは、皮膚科医の開発したスキンケアライン。

エイジングケアもできる敏感肌用スキンケアとして人気が出始めています。スキンケアだけでなく、メイクアップ製品も大人の女性の悩みに向き合って考えられたアイテムが揃っていておすすめ。スキンケアは京都でのみ店舗販売していますが、お試しセットが充実です。

『ヴァントルテ ボタニカルモイストシリーズ』敏感肌のためのエイジングケアヴァントルテのボタニカルモイストは大人の敏感肌のためのエイジングケア。肌荒れが気になるしエイジングも気になる悩める敏感肌さん必見。もう悩まなくていいんです!...
ABOUT ME
えつこ
えつこ
美容ライター。乾燥・敏感肌。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。