化粧水

ディセンシアアヤナスの化粧水で敏感肌もうるおう肌に!アヤナスの化粧水をレビューします

「肌が乾燥する」「乾燥して小じわが目立つ」と悩んでいる年齢肌の敏感肌の方、保湿は本当にしっかりできていますか?もしかして、ただ化粧水で肌を濡らしているだけではありませんか?

ディセンシアのアヤナスの化粧水は、肌のすみずみまでしっかり保湿。角層までうるおい成分を浸透させる技術が「ぎゅっ」とつまっています!

大人の年齢肌は、「保湿をなんとなくしている」だけではうるおいが足りなくなっています。年齢を重ねたら、美容技術に頼って「うるおう肌」を目指しましょう。

今回は、敏感肌のためのディセンシアから、アヤナス化粧水をレビューします。

ディセンシアアヤナスの化粧水をレビュー

アヤナス化粧水の使い方・使い心地

とろみのある化粧水で、香りはかすかにラベンダーとゼラニウムの華やかな香り。

天然成分の香りなので、強すぎない香りがいい感じ。やっぱり天然の香りと合成の香りって全く違う!

化粧水のテクスチャーは、とろみがあるので肌に留まりやすくなじませやすい。

なじませた後は、化粧水は肌に浸透していくので、ベタつきが残りません。

このテクスチャーなら、スキンケアの後のメイクの邪魔にもなりにくいですね。

とろみがある化粧水によっては、べたついてベースメイクがよれてしまうことがあるので注意ですが、アヤナスの化粧水はベタつきなし。

アヤナスのスキンケアには、「セラミドナノスフィア」というセラミドを小型化して保湿成分を閉じ込めているカプセルが配合されています。

肌の上でこのカプセルが溶けだして、保湿成分が「じんわり」と肌に広がるので、角層まで均一に保湿成分が浸透していくそうです。

化粧水を肌につけると、肌がみずみずしくふっくらしてくる感じ!

肌の上でカプセルが溶け出しているなんて想像してもよく分からない(笑)。だって透明で目では見えないから!

でもディセンシアの技術って、こんな目に見えないことができるまでになってるんですね。

アアヤナス化粧水の成分

ヒト型セラミドはセラミド2が配合されています。

このセラミド2を小型化して中に保湿成分を閉じ込めたカプセルを作っているんですよね。なんだかすごいな~。

ところで、高保湿のヒト型セラミドは私もおすすめの成分。バリア機能を補修してくれて、高保湿という敏感肌さんが取り入れたい成分ですよ。ぜひチェックしてくださいね。

 >>ヒト型セラミドに関する記事を読む。

まとめ

年齢を重ねた肌が、最終的に頼れるところは技術と成分!

「この乾燥を何とかして!」と駆け込み寺のように駆け込む場所は、少々値段が高くても満足感が得られるところを選ぶ。

敏感肌の私にとって、駆け込み寺はディセンシア。そして年齢を重ねた肌になって、エイジングケアできるアヤナスを選ぶ。

あなたの駆け込み寺はどこですか?

アヤナストライアルセットレビュー
アヤナスのトライアルセットをレビュー!おすすめポイントは「敏感肌を守るチカラ」気づくと進行してしまうシワやたるみ。敏感肌でも欠かせないのはエイジングケアです!ディセンシアアヤナスなら敏感肌でもハリ肌を実感できますよ。使い方、買い方、トライアルセットについて解説します。...
ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。