美容液

肌くすみをケアして老け見え回避!アヤナス美容液を使うメリット

肌くすみをケアするアヤナスの美容液を使うメリット

年齢を重ねた肌の悩みは、老化や乾燥によるシワ、ハリ不足、たるみだけではありません。

くすみも重要な悩み!

20代の頃と比べると、肌が黄色や、茶色っぽく感じていませんか?

最初は、まるで日陰にでもいるような、ちょっとした肌の変化。

ですが、次第にくすみは蓄積していくので、どんどん茶褐色の肌になっていきます。

肌くすみは、放置してはダメ。すぐにケアしましょう。

 

今回は、くすみもケアできる美容液『アヤナス エッセンスコンセントレート』を紹介します。

アヤナスの美容液はここがすごい

肌のくすみケアで透明感

糖とタンパク質が結合することで発生する老化物質「AGEs」。このAGEsは、肌に黄ぐすみをもたらす原因の1つなんです。

糖 + タンパク質 (糖化)⇒ 【AGEs】を生成

20代の頃は気にならなかったのに、年齢を重ねて「肌が黄色っぽい」「茶褐色になってきた」と感じたら、それは糖化による肌くすみかもしれません。

アヤナスの美容液は、コウキエキスとツモツケソウエキスで糖化に対応。

アヤナスのくすみケア
  • コウキエキス…くすみ予防
  • ツモツケソウエキス…くすみをケア

この糖化に対応する成分が配合されているのは、アヤナスの中で美容液のみ。
使い続けることで糖化の気にならない肌に導くことができます

健康的な肌の人と比べると、敏感肌の人は肌がくすみやすいそうですから、くすみケアは必須ですね。

ストレスケア

ストレスは、肌のバリア機能を低下させる原因になっています。

ストレスによる肌荒れは、血行不良で肌が冷えることによって、肌のターンオーバーが乱れてしまうことで起こってしまうようです。そして、肌のバリア機能が低下してしまいます。

そこに着目して作られたのが、『ストレスバリアコンプレックス』。肌荒れのメカニズムに対応する成分で構成されています。

アヤナスは、ストレスバリアコンプレックスによってストレスに負けない肌の土台を作ってくれるのです。

コラーゲンの産生を促進させてハリケア

オリジナル成分CVアルギネートが、コラーゲンの産生をサポートすることで、肌にハリや弾力を与えます。エイジングに悩む肌を、年齢に負けない若々しい肌に導いてくれます。

CVアルギネートは、ポーラ(POLA)のオリジナル成分。なぜPOLAの技術がディセンシアでも使えるのかというと…POLAは、グループ会社なのです。

POLA

POLAといえば、「リンクルショット」や「ホワイトショット」などを世に生み出した高級化粧品。先進的な美容技術の開発が盛んなあの会社です。

そんな技術を使えるのは、ディセンシアならではですね。敏感肌化粧品といっても、先端技術を取り入れた肌ケアが実現できます。

アヤナス美容液の成分

アヤナスの美容液成分

アヤナス美容液のレビュー

アヤナス美容液の使い方・使い心地

ディセンシアアヤナスの美容液使い心地

やわらかくみずみずしい乳液状の美容液。肌へするすると広がり、なじみがいい。

ディセンシアアヤナスの美容液メイクとの相性

べたつきがないので、ベースメイクの邪魔になりません。

軽い付け心地なので、とても使いやすい美容液です。

まとめ

エイジングケアに美容成分が濃密にぎゅっと配合されている『アヤナスの美容液』を紹介しました。

糖化、ストレスケア、乾燥、ハリと様々な角度から全力で敏感肌のエイジングケアをサポートしてくれるアヤナスの美容液は、肌ケアの極み。

糖化ケアをしてくれる化粧品があまりないので、貴重な1本です。

35歳以上になるとアヤナスを使い始める敏感肌さんが多いようですが、糖化のケアは早めのケアが重要です。くすみが気になり始めたらすぐにケアを始めましょう。

蓄積してしまうと、くすみは落ちにくいものです。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。