美肌になるために読んでおきたい、スキンケア方法が学べるおすすめ本

美肌になるために、読んでおきたい『スキンケアの本』をご紹介します。

世の中には、美容情報や化粧品の選択肢が多すぎて、美容迷子になっていませんか?

「たくさんの化粧品があふれていて、どれを選べばいいかわからない。」

「年齢を重ねて肌が変わってきたけど、スキンケアはどう変えていけばいいの?」

これまで使っていた化粧品が合わなくなってくると、これから何を使えばいいのか急に分からなくなってしまう人が多いみたい。

 

でも、闇雲に新しいスキンケアを試したり、高額な化粧品をとりあえず購入して試すなんて、時間もお金もムダにしています。

私達が欲しいのは、正しい情報。「有名な○○さんが使った××」ではなく、「皮膚には○○がいい」といった不変的な知識ですよね。

宣伝に惑わされず、賢いスキンケアを目指しましょう。

 

私が、美肌作りに真剣に向き合った時、頼りにしたのは肌や化粧品について知り尽くしている専門家の本でした。信頼できます。今でも化粧品選びに迷った時は、何度も読み返して成分をチェックしながら化粧品を選んでいます。

私はこれまで、何冊も読んできました。専門家の本は、そもそも専門家向けに作られているものも多く、私達一般人には難しい!キレイノチカミチでも、記事内に時々本を紹介していますが、いかにも専門書で読みにくい本も多々あります…

そこで今回は、読みやすくて、かつスキンケアの参考になった本だけを紹介します。今後もおすすめ本があれば随時追加していきますね。

化粧品選びに迷ったら、ぜひ一冊手に取ってみることをおすすめします!

気になる本があったら、ぜひポチっとして読んでみてくださいね。(アマゾン・Kindle・楽天から選べます)

化粧品の選び方

38歳からはじめたいリカバリ―美容事典

スキンケア、ボディ、ヘア、最新医療についての基本的な美容全般を学べる本。皮膚科医・整形外科医・毛髪診断士の共著。

この本を読むと、自分で化粧品を選ぶことができるようになります。もう迷うことはありません!最も大切なケア&成分は何か?の答えが書かれています。肌悩みに合った成分を、自分で選ぶことができるようになります。

題名通り、38歳以降の年齢を重ねた人は特に学ぶことが多い。若年齢の人も化粧品選びに迷っている人は読んでみるといいですよ。若い時から正しい知識は必要です。

敏感肌で、肌荒れに悩む人も必読。スキンケア方法は、これまでの日本人のスキンケア方法を覆すような内容もあって、驚くこともあるけれど、皮膚科医の理論的な説明を読むうちに全てが納得できます。

化粧品を商品としてすすめている本ではありません。読んだ後は、自分の目で見て化粧品を選びましょう!

かずのすけ式 美肌化学のルール

ブログでも人気のかずのすけさんの本。有機化学を学んだ方で、化学の観点から成分を分析することで、美肌になるための方法が書かれています。

これを読むと、化粧品の成分一覧が少し理解できるようになります。

まんが形式なので、誰にでも読みやくて面白い。化学の観点からのみの情報ですが、本書は成分について分かりやすく解説しています。かずのすけさん本人もアトピーということで、敏感肌の目線で書かれています。私のような敏感肌は参考になります。

「化粧品の成分一覧なんて見たこともない!」という人も、この本を読むと「見てみよう」と思えるはず。まずは、自分が使っている化粧品の成分一覧を見てみましょう。

ただし、化学の観点からのみで、皮膚については書かれていません。どちらかというと、成分の知識をつけるために読みましょう。

化粧品の成分

化粧品成分表示のかんたん読み方手帳

化粧品の成分を分かりやすく解説しているスキンケアの成分本。

成分というと難しそうで敬遠しがちですが、専門的な知識のない人でも読みやすい本になっています。分からない成分を簡単にチェックできるので、便利です。

ただし、化粧品に使われる全ての成分が書かれているわけではなく、美容でよく使われる主な成分だけです。私は、ポケット辞書のような感覚で利用しています。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。