クリ―ム

【シグナリフトクリ―ム】をレビュー!エイジング・美白・敏感肌ケアできる極上クリ―ム

シグナリフトのクリ―ムをレビュー

2018年11月21日に発売されたばかりの『シグナリフトのクリ―ム』を使ってみました。

シグナリフトは、再生医療センターの技術を使って、細胞レベルで考えられて生み出されたコスメ。

もともと美容液が人気なので、ご存知の方もいるかもしれません。

今回は、期待のクリ―ムが新発売。

肌細胞に直接働きかけることで、肌のハリ・しわ・たるみ・シミをケアしてくれるので、エイジングに悩む方におすすめですよ!

 

でも…

「再生医療センターって何?」

「肌細胞に直接なんて、ちょっと怖い?」

と不安に思っていませんか?

いえいえそんな心配はいりません!

先端技術を取り入れながら、敏感肌さんのことも考えて作られたコスメなんです。

なので、シワやたるみやシミに悩む敏感肌さんには特におすすめですよ。

もちろん、敏感肌ではなくてもエイジングの悩みを抱えている人はぜひお試しください!

 

「再生医療」や「細胞」など美容の言葉として耳慣れない言葉に不安になっている方のために、シグナリフトのことやクリ―ムのレビューを詳しく紹介します。

シグナリフトはここがすごい!

シグナリフトの特徴

そもそも再生医療とは、幹細胞などを使って体が持っている自己修復力を引き出して、失われた人体機能の回復を目指している医療のこと。

私達が時々耳にする「iPS細胞」もその1つです。

 

そんな再生医療の技術を使って、細胞に働きかけることで肌の再生能力、つまり肌のターンオーバーを促すことができます。

 

肌のターンオーバー

肌のくすみの原因の1つに、肌のターンオーバーが正常ではないことがあげられます。

特に年齢を重ねると肌のターンオーバーは遅くなりますから、ターンオーバーを促すって結構大切なこと。肌の透明感もアップしてくれますよ。

 

シワやたるみ原因を抑制

独自成分「シグナペプチド」によって、シワやたるみの原因となるコラーゲンの変性や減少を抑制することで、若々しい肌に導いてくれます。

たるみのある肌で悩んでいる人は注目です!

 

メラニンの生成を抑制

シミを作り出す細胞「メラニン」は、ご存知の方は多いと思います。

このメラニンは、「ケラチノサイト」という細胞から「エクソソーム」という情報伝達物質がでることで、できてしまうそう。

そんな「エクソソーム」をコントロールしてメラニンの生成を抑制してくれるのが、このクリ―ム。

なので、シミケアにもおすすめ!

 

浸透技術

シグナリフト独自の浸透技術で、有用成分をナノカプセル化。そして、理想的な場所に成分を運びます。

シグナリフトでは、これを「スフィンゴミエリンナノカプセル」と呼ぶそう。

むずかしい呼び方~。笑

成分は、肌にペタペタと付着させるだけではダメなんですよ。必要な場所に必要な成分を行き渡らせることが重要なんです。

近年、美容業界は成分だけでなく『浸透させる技術』が注目されるようになってきましたね。

シグナリフトもその1つ。

やはり技術力がある会社だけが採用できる技術ですから、コスメを使う側も意識したいポイントです。

 

敏感肌のためにも

シグナリフトのコスメは先端技術だからといって、肌が強い人だけが試せるような刺激のあるものではありません。

むしろ、シグナリフトは敏感肌が満足できるケアができるように「数千種もの試作品開発と臨床を繰り返し」ているので、私達敏感肌の味方なんですよ。

 

このように、シグナリフトのケアは、細胞レベルで肌を健やかに美しくキープしてくれる技術つまっています!

シグナリフトは敏感肌の味方!

先ほど言ったように、敏感肌でも使えるように何度も試作品開発を繰り返しただけでなく、敏感肌にとって重要な成分も配合されています。

 

セラミド配合

肌のバリア機能を補ってくれるセラミドを配合。

シグナリフトのクリ―ムには、ヒト型セラミドのセラミドNP(セラミド3)配合です。

セラミドに関する詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

 >>高保湿でバリア機能をケアしてくれるヒト型セラミドに注目!

セラミドは肌のバリア機能を維持する上で重要な成分ですから、敏感肌には必須といえます。

 

セラミド生成を促す成分配合

セラミド生成を促す新型ビタミンC誘導体も配合されています。

肌は、もともと自分でセラミドを生成することができるんです。ただ、年齢を重ねるとセラミドは減っていきます。生成できなくなっちゃうんですね。悲しい…

年齢を重ねるとセラミドは減っていくので、敏感肌だけでなく、全ての肌にとってセラミドは重要ですよ。

 

長時間保湿

シグナリフトのクリ―ムは長時間保湿にもこだわっています。「モイストヴェール処方」で、乾燥を防いでハリのある肌に導いてくれます。

乾燥性敏感肌の人は、長時間保湿感が保てると塗り直しの手間が省けますね。(そもそも塗り直しをしないで、乾燥したまま過ごす人も多いとは思いますが…私だ。笑)

 

実際使ってみると…

穏やかな使い心地なのに、かなり高保湿。

笑うと乾燥して小じわが目立つ肌に、ハリが生まれています。

シグナリフトは美容液が人気

シグナリフトは、もともと美容液が人気なんです。

『ブースター・化粧水・美容液』がシグナリフトの美容液1本で、ハリやシワケアできるのでとても人気でした。私も使っていて定期購入していましたよ。

シグナリフトの美容液の詳しい記事はこちらをご覧ください。

 >>シグナリフトをレビュー!先端科学を取り入れたエイジングケアで再びハリ肌を目指す

美容液とクリ―ムをセットで使うと、さらに良さそうですね。

ただ…ちょっと高価なので、続けるか悩むところですが…。

 

私の感覚では、30代後半~おすすめしたい保湿感です。

そんな高機能で敏感肌にもおすすめのクリ―ムを詳しくレビューします。

シグナリフトのクリ―ムをレビュー

使用方法・使い心地

シグナリフトのクリ―ムはスパチュラを使います。

シグナリフトのクリ―ムの使い方

パール粒2粒大を、顔全体と首すじに伸ばしていきます。

シグナリフトのクリ―ムのレビュー使用感

濃厚なのにやわらかいテクスチャーのクリ―ム。

香りはありません。

伸びがよくて、するすると肌に伸びていきます。やわらかい!

しかも、肌への浸透が早い

塗りたては、「べたつくかも?」と思ったのですが…

すぐに肌になじんで、クリ―ムのぬるつきはなくなっていきました

しっとりしているのに、軽い感じ。

肌にハリ感がでています!フェイスラインが締まってる気がします。

 

保湿感もとっても満足。私はかなり乾燥肌ですが、このくらいの保湿感なら、他の保湿系美容液がいらないです!

実際、このクリ―ムを使うときは、保湿系美容液を止めて使っていますが、「もう十分」というくらいの保湿感です。

もし、ベタついてしまった人は、量を減らすといいかも。

脂性肌の人は、もしかするとベタつくかもしれません。気になるポイントに部分使いするといいですね。

メイクのよれは?

このクリ―ムは、メイクに影響しないかしら?と心配だったので全ての種類でファンデーションを使ってみました。

  • クッションファンデーション
  • 固形ファンデーション
  • リキッドファンデーション

いずれも、よれたりダマにならずに使うことができました。

シグナリフトのクリ―ムは、密着性にもこだわっているのでダマになりにくいのかも。

ファンデーションのよれやダマが気になる人は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 ⇒ファンデーションがダマにならない方法

でも、リキッドの時は、上からパウダーをした方がいいかもしれません。(保湿力が高いので、テカってしまう場合のみ)

成分

シグナリフトのクリ―ムの成分

シグナリフトのクリ―ムはこんな人におすすめ

年齢を重ねた悩みの多い肌にぴったりです!

このクリ―ムだけでトータルケアできますよ。

  • 肌にハリがない
  • シワが気になる
  • 肌がくすんでいる
  • シミが気になる
  • 肌が乾燥する
  • 肌が荒れやすい
  • 敏感肌

シグナリフトのクリ―ムが買えるところ

シグナリフトのクリ―ムは、公式サイトから購入できます。

初めて利用する人は、初回限定のお試しコースがありますので、肌にあうかどうかぜひ試してみましょう。

>> シグナリフトの公式サイトを見る

 

まとめ

今回は、たるみとハリ感を実感したシグナリフトのクリ―ムを紹介しました。

シミに関しては、これからできにくくなることを期待しているところですが、まだ実感はないかな。

すごくいいのは、たるみケア!

フェイスラインが、きゅっとUP↑したように感じました♪

私は、乾燥肌ですが、保湿感は大満足。保湿ケアはクリ―ムだけで十分です。

敏感肌なので、心配していましたが、刺激は感じませんでした。(全ての方に刺激がないわけではありません)

エイジングの悩みを抱えている人や乾燥肌・敏感肌の人は、シグナリフトのクリ―ムをぜひ試してみてくださいね。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。