美容液

もう美容オイルが手放せない!【フランキンセンスフェイシャルオイル】が肌を柔らかく潤してくれる

美容オイルは、ここ数年でメジャーになってきたアイテム。

もう試してみましたか?

肌が乾燥してしまう、肌がごわついているなら、美容オイルを取り入れてみて。

美容オイルのおすすめニールズヤード

おすすめしたいのは、こちらの美容オイル。

ニールズヤードのフランキンセンスフェイシャルオイル

 

こっくりとした美容オイル。

フランキンセンス、バオバブ、アプリコットのオイルが配合されていて、美肌へと導いてくれます。

フランキンセンスフェイシャルオイルの使い方

ニールズヤードフランキンセンスフェイシャル

化粧水の後に、フェイシャルオイルを3~4滴肌になじませます。

その後、再び化粧水をすると浸透を促してさらに潤うみたい。

そして、乳液・クリ―ムなどを重ねます。

  1. 化粧水
  2. フランキンセンスフェイシャルオイル
  3. (化粧水)
  4. 乳液・クリ―ム

3.の化粧水。ベタつきが気になる人も、化粧水を足すとベタつきがやわらぐみたい。

私は、3はしていません。時間のあるときのスペシャルケアですね。

私の場合、3~4滴ぐらいではベタつきません。

ニールズヤードの美容オイルのテクスチャー

黄色っぽいオイル。

オイルは手のひらに伸ばしてから、肌へプレス

 

目の下など細かい部分にも、しっかりオイルをなじませます。

目に入らないように気をつけましょう。

つけた直後はオイルがのってツヤがありますが、数秒おいておくと、肌にすっかりなじみます。

美容オイルは肌なじみがいい

私は3~4滴では、てかりやベタつきはありませんでした。

朝は4滴夜は6滴ぐらい使っています。

夜は、このオイルのしっとり感を存分に味わいたい。

なので、あえてベタつくぐらい肌にのせて使います。

 

オイルってベタつくイメージですが、実は肌へのなじみがよく、他のものを重ねても浮かない。

割とどんなアイテムともなじみやすいアイテムなんですよ。

使い心地 適量ならベタつきなし

フェイシャルオイルの後に、私は日焼け止め乳液を使っているのですが、全く違和感なくなじみます。

夜は、フェイシャルオイルの後に、クリ―ム。

美容オイルの後にクリ―ムを使う

クリ―ムの肌なじみがよくなったように感じます。

夜は、フェイシャルオイルもクリ―ムもたっぷりのせて寝ると、翌朝元気な肌に。

乾燥肌なら、たっぷり保湿がマストです。

 

朝は、適量を守って。

べたつくとメイクが崩れやすくなるし、メイクのりが悪くなります。

 

このフェイシャルオイル、肌が潤うだけじゃない。

香りがとにかくいい

つけるのが楽しみになっているくらい、この香りが好きです。

フランキンセンスの甘くウッディな香りと、ベルガモットの甘くフルーティな香りが、気持ちをふわっと軽くしてくれて、リラックスできます。

フランキンセンスは、若返りの精油と言われるほど肌に活力を与えてくれます。

緊張を和らげてくれる香りなので、夜にもぴったり。

感想

フランキンセンスやバオバブ種子油やベルガモットなどの精油が、肌を心身からキレイに導いてくれます。

フランキンセンスは、エイジングケアによく使われていて、しわやたるみにもいいみたい。

 

バオバブオイルは、アフリカのサバンナ地域に生息しているあの大きな独特の形の木。

保湿に優れ、肌を保護する効果もあります。

過酷な環境で育った樹木のオイル。

なので、潤いを保つ力が備わっています。

 

この二つのオイルは、エイジングケアによく使われているみたい。

私達の枯れつつある肌を潤いで満たし、保護してくれます。

 

肌への潤いは、このオイルで十分!

クリ―ムをもっと潤う高価なものに変えるよりも、このフェイシャルオイルを足すのがおすすめ。

 

このフェイシャルオイルが凄いのは、肌だけでなく心までリラックスしてくれるところ。

 

うっとりする感覚に、心も満たされます。

香りの肌への効果は、あなどるなかれ。

香りをかぐと、脳が「におい」を認識し、体が反応します。

自律神経をコントロールしたり、ホルモンの調節にも関係します。

 

フランキンセンスフェイシャルオイルは、心と身体の両方に働きかけてくれるんです。

 

 

私の肌は、乾燥肌で皮脂は少ない方。

肌はシワっぽくて、ちりめんじわもあるし、カサカサしやすい肌です。

なので、美容オイルは肌に合っているみたい。

オイルを多めにつけても、肌にすっかりなじんでべたつかないところをみると…かなり皮脂が少ないのかも。

乾燥肌には、美容オイルって向いていると思いますよ。

 

良質な美容オイル、これから手放せません!

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。