化粧下地

頑固な青ぐまが消える!ボビィブラウン インスタントフルカバーコンシーラー

長年悩まされていた青ぐま。

いや、私のクマは、青なのか紫なのか黒なのか…

とにかく暗いクマが、くっきりと目の下に居座っていました。

 

コンシーラーやコントロールカラー、血行促進エッセンスなどなど試せど試せど消えない頑固な青ぐま

ついに見つけました、青ぐまが消えるコンシーラー。

ボビィブラウンコンシーラーで青ぐま対策

『ボビィブラウンのインスタントフルカバーコンシーラー』

 04 クールサンド

 

色は11色から選べるので、自分のくまが消せる最適な色を選べます。

コンシーラーなのに、この色揃えは凄い。

 

密着感と色とテクスチャーのおかげで、お直しいらずのコンシーラー、ぜひお試しください。

 

ボビィブラウン インスタントフルカバーコンシーラー 04 クールサンド

使い方

ボビィブラウンコンシーラーのチップ

チップで直接カバーしたいところに付けてもいいですし、手の甲にとってから薬指や小指でクマにぼかしていく方法でもOK。

私は手の甲にとってから、小指でぼかしていきます。

ボビィブラウンコンシーラーの04クールサンドの色

テクスチャーは硬め。

硬めなのに、スフレのような空気を含んだコンシーラー。

なので、伸ばすときに力は必要ありません。

 

隠したいところに、まずコンシーラーを置いていきます。

軽く指でトントンとなじませます。

ただ、目元は乾燥していると、コンシーラーをのせるときにキレイにのらないので、クリ―ムや乳液でしっかり保湿した方が良いです。

さらに、コンシーラーをのせるところにはファンデーションを塗らないという方法も。

その方が、厚ぼったくないナチュラルでキレイな目元になります。

このコンシーラーだけでキレイな肌に見えるんですよ。

 

さらに、ニキビ跡やシミも、びっくりするくらいしっかり隠せます。

無かったことにできるんです!

 

さらに、崩れにくいので、お直しも必要ありませんでした。

 

カバー力があるのに、素肌に溶け込んだようにナチュラルな仕上がり。

テクニックいらずで、簡単に肌の荒をカバーしてくれますよ。

 

難しいのは色選びでしょうか。

私はカウンターでBAさんに選んでもらうことをおすすめします。

クマに実際にのせて消える色と、見た目の色は違いますよ。

コンシーラーの色を比べてみました

私が、今持っているコンシーラーで色を比べてみました。

私は少し色が濃い目。

ファンデーションでいうと、冬は標準色を使いますが、夏は色を1つ落とします。

コンシーラー選びの参考になれば…

ボビィブラウン‐ヴィセ‐イブサンローランの色を比較

現在、持っていたのは3本。

左から、

  • イブサンローランのラディアントタッチ 2
  • Viseeヴィセの02
  • ボビィブラウンの04 クールサンド

 

一見すると、ヴィセの色味が1番合っているように見えます。

でも、ヴィセのコンシーラーは、肌の色とマッチしているのですが、青ぐまの上にのせると、暗くなってしまい、クマを隠すことができませんでした。

 

次に、コンシーラーをそれぞれ軽くぼかしてみました。

ボビィブラウンのコンシーラー、手の甲のシワというか溝が見えにくくなっているのが分かりますか?

カバー力がとにかく凄い

 

手の甲より顔の方が肌の色が明るいので、手の甲だと色の相性を説明するのが難しいのですが…

 

ボビィブラウンのコンシーラーは、クマにのせると、下にあるクマの色と相まって肌の色がキレイに見えるんです。

そして、まるで自分の素肌のように肌にマッチ。

なので、自然と肌が明るくなっているような仕上がりです。

ぼかしてしまうと、厚ぼったさがなくなるのでキレイです。

 

色は肌より少し明るめの色を選ぶのがおすすめ。

でも、それはカバー力に優れているボビィブラウンのコンシーラーだからです。

 

明るめのコンシーラーをハイライトとして使う人も多いみたい。

 

本当に優秀なコンシーラー。

『ボビィブラウンのインスタントフルカバーコンシーラー』

 

青ぐまに悩んでいる人、シミやニキビ跡に困っている人におすすめです。

カバー力がありますので、クレンジングはしっかりしましょう。

 

 

ABOUT ME
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。