化粧水

ディセンシアって何?敏感肌専門化粧品のポイントを紹介

ディセンシアの化粧品

敏感肌専門のスキンケアブランド『ディセンシア』をご存知でしょうか?

ドラッグストアやデパートで見かけないものの、敏感肌の間で有名なので利用者をよく目にします。これは、ディセンシアが通販専用の販売スタイルだからです。

敏感肌のために研究・開発されたディセンシアは、肌荒れの原因を根本から見直し、肌荒れに負けない肌の土台を整えてくれます。

しかも、肌を整えるだけでなく、敏感肌が直面するエイジングや美白の悩みに対応したスキンケアが揃っているのが特徴です。

【 ディセンシアのスキンケアシリーズ 】

アヤナス


 <エイジングケア>
シワやたるみの気になる肌に、弾むようなハリと弾力を与えてくれるスキンケアシリーズ。
サエル


 <美白ケア(薬用)>
 紫外線によるしみ・そばかすを防いで、透明感のあるクリアな肌に導いてくれるスキンケアシリーズ。
つつむ <保湿>
うるおいの不足しがちな肌にしっかりうるおいを届ける。ディセンシアのベーシックな保湿シリーズ。

 

ディセンシアはここがすごい!

肌荒れを徹底して研究

「肌荒れがなぜ起きてしまうのか」、「なぜ繰り返してしまうのか」などの基本的な肌荒れの悩み。敏感肌である私達でさえ、「仕方がない」と諦めてしまうところですが・・・

ディセンシアは肌荒れのメカニズムを解析。その原因を断ち切るための成分をスキンケアに配合しました。

肌荒れしにくい土台を作る

敏感肌の角層は、バリア機能が乱れている状態なんです。

そんな敏感肌の角層を整えて、バリア機能を回復するために、ベントナイトによって肌を保護。

乱れたバリア機能の代わりに、肌を守ります。

しかも、保護する間は、肌内部ではうるおいで角層を満たすことで、自らうるおうチカラをはぐくみます。(ヴァイタサイクルヴェール)

肌荒れに負けない肌を育てていきます。

保湿力が高い

保湿力が高いヒト型セラミドを配合しています。

しかも、ヒト型セラミドをカプセル化し、保湿剤を包みこんで、肌の角層にしっかり浸透。角層で溶け出したカプセルは、肌のすみずみまで、うるおいを届けることができるようになります。(セラミドナノスフィア)

うるおい成分を配合するだけでなく、美容技術を取り入れることで、より保湿力を高めることができるんですね。

技術的な部分は、成分一覧をみるだけでは分からないことなので、興味深いですね。

ストレスをケア

ストレスが肌荒れの要因になっていることは、何となく経験から気が付いている人もいるのではないでしょうか。そんなストレスもケアするのがディセンシアのすごいところ。

ストレスは、皮膚温を下げてしまうことがわかったそうです。皮膚温が下がると、肌のバリア機能が低下して、肌荒れを引き起こすという悪循環に陥ります。

そんなストレスをケアしてくれる成分が配合された『ストレスバリアコンプレックスCL』で、肌荒れを繰り返しにくい肌に整えてくれます。

糖化による肌くすみをケア

20代の頃は明るかった肌が、年齢を重ねると次第に黄色くなったり、茶褐色になってしまいます。肌くすみと言われるもので、蓄積していくのでくすみはケアしない限り、どんどんたまっていきます。

肌くすみは、『糖化』が原因の1つだと言われています。

そこで、ディセンシアでは糖化をケア、さらに予防する成分を配合しています。

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド

ディセンシアの化粧品には、美容技術が詰まっていることがお分かりいただけたと思います。

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドなので、美容技術を利用することができるそう。

ポーラのオリジナル成分が配合されていたり、ディセンシアは先端美容を取り入れた成分も使っているようです。

ディセンシアのデメリット

ディセンシアのこだわりが詰まったスキンケアですが、1つだけデメリットがあります。

それは、価格が高いこと。

例えば、サエルの化粧水1本(125mL)が5,400円、定期会員なら4,860円です。

敏感肌用のドラッグストアコスメと比べると、高額ですね。

ただし、ディセンシアのスキンケアは敏感肌の攻めの美容を可能にした、美容技術満載のスキンケアです。

肌荒れを繰り返さないしくみ作りに加えて、糖化ケア・ストレスケアもできます。さらに、エイジング・美白などプラスの機能がついているスキンケアなのです。

高機能スキンケア化粧品としては、この価格帯は当然かもしれません。

ディセンシアで人気のスキンケアシリーズ2選

アヤナス

エイジングケアのアヤナスは、30代~40代の敏感肌に人気のハリ・弾力ケア化粧品。

「敏感肌は11歳も老けて見える」そうですから、エイジングケアはもはや必須ですね。人よりも早めにケアした方がいいでしょう。

私も使ってみて、弾むようなハリ感で、活き活きとした肌を実感できました。メイクのりもよくベースメイクの邪魔をしない使い心地に大満足です。

サエル

敏感肌は、健康的な肌より紫外線の影響を受けやすいことに着目。

肌のくすみをケアして、肌荒れしにくい美白ケアを実現しています。

敏感肌はバリア機能が低下しているので、肌荒れだけでなく紫外線による影響が強く表れてしまいます。美白ケアに加えて、日焼け止めもしっかり使いましょう。

サエルシリーズは、トータルで使うことで、より美白ケアを強化できるしくみになっています。シリーズで使うことをおすすめします。

ディセンシアのスキンケア体験記

春夏はサエルを使って、紫外線による影響を最小限に抑えます。シミをできにくくするだけでなく、肌のくすみを防いで透明感のある肌に導いてくれます。

 

秋冬は、乾燥するので保湿を重視。乾燥に加えて、ハリや弾力を与えてくれるアヤナスを使います。保湿力が高く、シワを目立ちにくくしてくれますよ。

もともと肌がキレイだったかのように、肌をなめらかに整えてくれるので、使っていると心が満たされて肌に自信がもてるようになります。

まとめ

今回は、敏感肌専門ブランド、ディセンシアを紹介しましたがいかがでしたか?

敏感肌や肌荒れしやすい人でも「攻めの美容」を体験できるのは、ディセンシアの研究と技術力があるから。

敏感肌や肌荒れしやすい悩みをもつ人も、ぜひディセンシアをお試しください。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。