クレンジング

【チャントアチャーム クレンジングミルク】は汚れをしっかり落としてくれるのにやさしい使い心地

チャントアチャームのクレンジングミルクは、肌にやさしいものはメイクが落ちにくい・・・という常識をくつがえしてくれた。

チャントアチャーム クレンジングミルクのレビュー

『チャントアチャーム クレンジングミルク』

130ml 2,500円(税抜)

メイクはしっかり落とす、でも潤いまでは落とさない。粘着力のあるクレンジングミルクでしっかりメイクも落とせます。しかも、W洗顔不要。

無農薬の天然ハーブエキス配合で、クレンジングが至福の癒しタイムになりますよ。

 

ボトルのデザインは、シンプル&ナチュラルで素敵

今回は、そんなチャントアチャームのクレンジングミルクをご紹介します。

チャントアチャームのクレンジングミルク

山梨県の自社農場で育てられた無農薬ハーブを使っているチャントアチャーム。国産ハーブというのがポイント。

北アルプスの温泉水も使っていて、日本の自然を使って環境のことも考えている製品です。

こういったところも、チャントアチャームを支持したいポイントですね。

使い方

  1. 顔の中心から外へ、螺旋(らせん)を描くようにマッサージしながらなじませます。絹ごし豆腐も崩れないくらいのやさしさでクルクルと。
  2. 30秒くらいマッサージすると、オイル状に変化して手の滑りがなめらかになったら完了です。
  3. 30~32℃のぬるま湯でしっかりすすぎます。
  4. タオルは軽く数回肌にあてるだけ。

W洗顔は不要。潤いを奪いすぎません。

 

実際にポイントメイクを落としてみます。

 

クレンジングミルクは一般的には、ポイントメイクは先に落としてから使うものですが洗浄力を見るために、ポイントメイクを落としてみます。

  • ルナソルのアイシャドウ
  • ラブライナーのアイライナー(ウォータープルーフ処方)
  • ファシオのアイブロウライナー

では、クレンジングしてみましょう。

ウォータープルーフ処方なのは、黒のラインのラブライナーのアイライナーだけです。

チャントアチャームのクレンジングを使ってみた

クルクルとマッサージするようになじませます。

 

とても良い香り!!

マッサージしている間、ハーブの香りに癒されます

 

ぬるま湯で十分にすすぎます。

ウォータープルーフ処方のアイライナーは少し残っています。

が、アイシャドウやアイブロウライナーの汚れはしっかり落ちています。

 

洗いあがりは、とてもしっとりしています。

感想

このクレンジングに変えてから、ウォータープルーフ処方のアイライナーを違うものに変えてしまいました。

 

クレンジングの時にハーブの良い香りがするということが、こんなに気分がいいことだとは知りませんでした。

クレンジング中は、深呼吸しちゃいます!

 

化粧水や乳液などに香りがあると、ずっと香りが肌の上で続くので不快に感じる日もあります。

でも、クレンジングの時にハーブの香りがすると、その一瞬の香りの効果に嗅覚が敏感に反応します。

とても癒されます。

クレンジングが、至福の時間に。

 

粘度のあるクレンジングミルクが、肌の古い角質もからめとってくれるので、くすみもオフ!

使用感が私のツボで、とても気に入っています。

 

これから、ハーブ系のクレンジングに注目です。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。