洗顔料

荒れた肌を整えて穏やかに洗う。肌荒れ防止成分配合の【薬用ミノンスキンソープ】

肌荒れをしたとき、1番気を使うのが『クレンジング・洗顔』。

洗いすぎると、刺激になって、肌荒れ部分がもっと悪化してしまう。

敏感肌や肌荒れ中は、洗顔のしすぎに注意しなくてはなりません。

 

でも、そんな敏感肌さんの肌を優しく洗うことができる石鹸がこちら。

ミノン 薬用スキンソープ

初めは何となく手にして購入したものだったのですが・・・とてもいい!

「肌のうるおいを落とし過ぎず、余分な負担をかけにくい」というキャッチフレーズ。

洗顔で、うるおいを落とし過ぎないということの重要性を改めて実感しました。

ドラッグストアで購入できて、プチプラ。

洗顔後に、肌が荒れたり乾燥したりと違和感を感じている人におすすめ、ミノンのスキンソープをご紹介します。

ミノン 薬用スキンソープで保湿洗浄

使い方・使い心地

見た目は白い石鹸。

ミノン薬用スキンソープのレビュー

「ミノンM」と彫られています。

 

水を含ませて泡立てて顔をやさしく洗います。

泡立ちは良い方です。

泡立てた泡は、大きめの泡

細かい泡というわけではありません。

何だか洗浄力が不安・・・と半信半疑で洗顔。

 

でも、泡をすすぐと・・・

肌がきゅっとする、というかスルンッと肌が滑らかになります。

洗顔後もしっとり乾燥しにくかったですよ。

 

固形石鹸は、さっぱり洗い上げるというイメージがありますが、こちらのスキンソープの洗い上がりはしっとり。

 

ニキビのできたところも、洗いすぎず皮がむけたりしみたりもしなかったので、ホッとしました(全ての方がしみないというわけではありません)。

 

ミノンといえば、乾燥肌・敏感肌向けスキンケアで定評があります。

特にミノンで人気があるのは、乳液やパックですね。

 

私自身、この固形石鹸は存在も知らなかったのですが(ごめんなさい)・・・とてもやさしく洗い上げて肌が落ち着くので、ぜひ敏感肌さんは試してみて欲しいです。

植物性アミノ酸系洗浄成分で、アレルギーの原因物質を極力カットしています。

無着色・無香料・防腐剤無添加。

 

しっとりした洗いあがりですが、ニキビができた肌にも肌荒れを防いでくれます。

肌荒れ防止成分として、アラントインとグリチルリチン酸アンモニウムが配合されています。

 

ところで、ミノンのスキンソープは、2種類あります。

「薬用」と「普通」の石鹸です。

今回ご紹介したのは、薬用スキンソープです。パッケージが似ているので注意してください。薬用と書かれている方を選んでください。

肌荒れしているときは、こちらの薬用スキンソープの方がおすすめ。

肌荒れしていないときは、普通のスキンソープでもいいですね。

第一三共ヘルスケア ミノン 薬用スキンソープ 80g(医薬部外品)

感想

肌荒れしやすい季節は、とにかく保湿を重視して、刺激を避けたスキンケアをこころがけたいものです。

肌荒れした肌は、うるおいをにがさないこと、そして保湿が大事!

私は、肌荒れをしたときは「保湿重視&刺激を避ける」この2点に気をつけて過ごすと、肌は再び元気になっていきます。

 

ミノンの薬用スキンソープは、そんな敏感になった肌・荒れた肌をやさしく洗うことができるので、おすすめです。

合わせて読みたい記事

肌荒れしやすい人にもおすすめの洗顔料をまとめています。

ドラッグストアで買える、肌荒れ中や敏感肌におすすめ洗顔料まとめ今までは大丈夫だったのに、急に肌にぶつぶつが…。 ある日突然おこってしまうのが肌荒れ。「すぐに治まって欲しい!」という願いも空しく...

肌荒れ中や肌荒れしやすい人にスキンケアのポイントとおすすめのスキンケアを紹介しています。

敏感肌におすすめの化粧品5選! 敏感肌で悩んでいる人の肌は「肌のバリア機能が低下している状態」です。炎症を起こしていたり、ひどくなってしまった場合はすぐに病院の...

 

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。