洗顔料

【肌荒れ・敏感肌】ドラッグストアで買える洗顔料。使ってよかったおすすめを紹介

肌荒れ敏感肌の洗顔方法や選び方、ドラッグストアで買える洗顔料を紹介

うるおいが逃げやすく乾燥したり肌荒れしがちな敏感肌さんにとって、洗顔料を選ぶときは慎重になりますよね。

ドラッグストアで手軽に手に入る洗顔料の中にも、敏感肌に適したものが多くあります。

「色々あって迷ってしまう」という方のために、使ってよかったおすすめ洗顔料を紹介します。

肌荒れ・敏感肌向けドラッグストアで手に入るおすすめ洗顔料

泡洗顔も近頃はたくさんあって選ぶのに迷ってしまいますよね。どれも同じに見えますが、実は、使用感や成分など洗顔料によって微妙に違います

ドラッグストアで購入できる低刺激性の泡洗顔料の中から肌荒れ中にもおすすめの洗顔料ご紹介します。

 

ミノンアミノモイスト ジェントルウォッシュホイップ

ドラッグストアで買えるおすすめ洗顔料ミノン
150mL  1,500円(税抜)

メーカー:第一三共ヘルスケア。しっとりやわらかな肌へ。植物系アミノ酸系洗浄成分配合。抗炎症成分、グリチルリチン酸2K配合。防腐剤は、フェノキシエタノール。

しっとりした洗いあがり。やわらかくきめの細かい泡が肌をやさしく洗い上げてくれます。泡のやわらかさは泡洗顔料のなかで最もやわらかく感じます。毛穴の汚れ落ちはいまいち。匂いが独特で、ちょっと薬品くさい⁉肌荒れ中にやさしく洗いたい時に使いたい。泡洗顔料の中でしっとり感は断トツ。

洗顔後に「ぬめりを感じる」という口コミを見ましたが、私は感じませんでした(その方は、すすぎができていなかっただけじゃないかな?)。

使用感などの詳細記事を読む

 

キュレル 薬用泡洗顔料

キュレル泡洗顔料
150mL 1,200円(税抜)

メーカー:花王。肌のセラミドを守って洗う。抗炎症成分、グリチルリチン酸2K配合。防腐剤は、フェノキシエタノールとパラベン。薬用。

洗った後は、肌がすっきり。きめの細かい泡がやさしく肌に触れるので気持ちがいい。すすぎがしやすく、肌に残りにくい。毛穴汚れはわりと落ちています。もっちりと弾力のあるきめの細かい泡が汚れを落としてくれる。うるおいとすっきり感のバランスが丁度いい。肌荒れ中だけでなく、肌が健康な時も朝用の洗顔料として使いたい。

低刺激性の中では、汚れ落ちが良い方。

使用感などの詳細記事を読む

 

◆アルージェ モイスチャーフォーム

アルージェモイスチャーフォーム
100mL 1,300円(税抜)/200mL 2,300円(税抜)

メーカー:全薬工業。しっとりやわらかな肌へ。抗炎症成分、グリチルリチン酸2K・ε-アミノカプロン酸配合。防腐剤は、フェノキシエタノール。

やさしい洗い心地きめの細かいやわらかめの泡が、やさしく肌の汚れを落としてくれる。すすぎの時に、泡が膨れ上がるので、すすぎにくさを感じることも。汚れ落ちは軽め。毛穴汚れは残ったままでした。洗った後のつっぱり感はなく、しっとりします。肌荒れ中の朝の洗顔や、とにかく負担をかけずに洗いたい時に使いたい

使用感などの詳細記事を読む

 

◆カルテクリニティ モイストウォッシュ

カルテクリニティ泡洗顔料
165mL 1,500円(税抜)

メーカー:コーセー。バリア機能を支える成分「肌コレステロール」に着目したケア。抗炎症成分、 グリチルリチン酸ジカリウム。防腐剤は、フェノキシエタノール。

低刺激でありながら、最もすっきり洗える泡洗顔料はこれ。うるおいは残しながら、余分な皮脂は落としてくれる。汗をかきやすい季節にすっきり洗いたい時や皮脂多めの敏感肌さんにおすすめ

使用感などの詳細記事を読む

 

◆ラメランス 泡フェイスウォッシュ


160mL 600円(税抜)

メーカー:クラシエ。抗炎症成分は配合なし。皮膚のバリア機能を壊さないように洗う。さらに、バリア機能を補うセラミド成分も配合。健やかな肌に整える。

低刺激性という名目ではないものの、洗浄成分などの配合成分には低刺激性の成分が使われていて刺激は感じない(※全ての人に刺激がないわけではありません)。皮膚のバリア機能を壊さない・補うという観点で作られた洗顔料なので、敏感肌や肌荒れ中にぴったり。しっとり感は断トツで、乾燥する季節にも重宝する。プチプラなところもおすすめポイント。

詳細記事はこちらをご覧ください。

肌荒れしたときの洗顔方法

肌荒れ中は肌のうるおいが逃げやすくなっているので、『うるおいを守って、皮脂を落とし過ぎない洗顔をする』ことが大切なんです。

洗顔は、簡単に言うと「汚れを落とすこと」なのですが、実際には「汚れだけ」ではなく肌に必要な潤いや皮脂を落としてしまうことで、より肌荒れをおこしやすくなることがあるので注意が必要です。

簡単なようで、難しいのが『洗顔』。

では、肌荒れした場合、具体的にどのように洗顔すればいいのでしょうか?

肌荒れ中は、汚れを落とすことよりも『とにかくやさしい洗顔』を1番に考えましょう。

やさしく洗顔

洗顔時、指に力が入り過ぎていませんか?吹き出物を無理にとるのは、肌によくありません。力の入れすぎに注意しましょう。

肌荒れ中のデリケートになった肌は、洗顔で皮がむけてしまうこともありますので、とにかくやさしく。

洗顔で力を入れすぎるとどうなるか…

私は、肌に吹き出物ができていたとき、つい洗顔に力が入ってしまい、角層がはがれ過ぎてしまったことがあります!
皮がむけて部分的にピカピカのツルツル肌になってしまいました(いい意味でのツルツルではありません!皮がむけているのです)。その後、赤くなって余計に肌荒れしてしまいました。結局病院へ行ったのですが、その時、洗顔の重要性を肌で感じました。

水温は32~34℃前後

洗顔時のお湯の設定温度は、何度に設定していますか?

湯舟と同じ40℃前後にしている人が多いと思いのではないでしょうか。

水温が高いと、肌に必要な皮脂まで簡単に落ちてしまいます。

皮脂は、肌の潤いを保ったりバリア機能としての重要な役割も担っています。必要な皮脂まで落とさないようにしなくてはなりません。
洗顔するときは、温度を下げたり、水を加えるなど工夫して水温を下げてください。
洗顔の仕方については、こちらの記事で詳しく解説していますので、チェックしてくださいね。

肌荒れが続くのはスキンケア方法が間違っているからかも⁈基本をチェック肌荒れしやすい人は、誤ったスキンケア方法が身についてしまっているのかも。基本をチェックして今日から実践しましょう。肌荒れしにくい肌に導いてくれます!...

低刺激性の洗顔料

肌荒れ中に、余計な肌力を向上させるような成分は不要です。(例えば、シミケアやしわケアなどの成分が配合されたものです)

また香料なども刺激になることがあるので不要。とにかくシンプルな成分だけでいい。でも、保湿成分だけは配合されていてもOK。

抗炎症成分が配合されている洗顔料を選びましょう。

もし、炎症がおきている場合は、水洗顔がいいですね。

タオルドライするときは、力をいれずにやさしく押さえるくらいにしましょう。なるべく炎症部分を触らないようにしてくださいね。(炎症がおきている場合は、すぐに病院へ!)

肌荒れがおさまったら敏感肌ケアへ

敏感肌ケア

肌荒れが落ち着いてきたら、敏感肌化粧品に変えて肌が荒れないようにキープ。敏感肌化粧品で健やかな肌を保ちましょう。1年間に何度も肌荒れをおこしている場合も、敏感肌化粧品を検討してみて

敏感肌化粧品のシミケアやエイジングケア、保湿ケアなどのお悩み別のケアを取り入れて、肌質向上を目指した化粧品選びがおすすめです。

敏感肌化粧品といっても、とてもたくさんの種類があって選ぶのは大変ですよね。こちらの記事では、敏感肌化粧品の選び方をまとめていますのでぜひご覧ください。

敏感肌化粧品をチェック

>>敏感肌化粧品の選び方と化粧品一覧

敏感肌の化粧品選びや、正しいスキンケア方法を身に付けて、荒れにくい肌を目指しましょう!

まとめ

肌荒れ中の洗顔のポイントと、ドラッグストアでも購入できる低刺激性の洗顔料を紹介しました。

洗顔は、スキンケアの中でとっても大事なステップです。うるおいを逃がさないように洗ってくれる泡洗顔料でやさしく洗いましょう

 

ABOUT ME
たいらえつこ
たいらえつこ
美容ライター。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。