洗顔料

ドラッグストアで買える、肌荒れ中や敏感肌におすすめ洗顔料まとめ

今までは大丈夫だったのに、急に肌にぶつぶつが…。

ある日突然おこってしまうのが荒れ。

しかも、年齢を重ねるほど肌荒れから立ち直るには時間がかかる傾向にあります。

皆さんは、肌荒れした場合、どのように対処していますか?

 

最も多いのは、化粧水や乳液などを低刺激性のスキンケアに変えることだと思います。

肌をこれ以上荒れないようにケアすることは、重要なことですから、もちろんそれらのケアは正解ですが…

もう1つ忘れてはならないことがあります。

それは洗顔料

肌荒れ中は、肌のうるおいが逃げやすくなっているので、うるおいを守って皮脂を落とし過ぎない洗顔をすることが大切なんです。

肌荒れ中に大事なこと
  • 肌のバリア機能を補修すること
  • 肌荒れ防止成分配合
  • 肌のうるおいを逃がさない洗顔

これらを徹底できれば、健やかな肌に近づいていきます。

肌荒れを防ぐためにも重要な洗顔ですが、正しく洗顔出来ていますか?

洗顔は、簡単に言うと「汚れを落とすこと」なのですが、「スキンケアは洗顔から」と言われるように、実は重要なステップでもあります。

洗顔が十分でない場合、肌に残った汚れが残ったり、肌くすみの原因になってしまうことがあるからです。

しかし逆に、洗顔によって肌に必要な潤いを奪ってしまうことで肌荒れをおこすこともあります。

 

簡単なようで、難しいのが『洗顔』。

では、肌荒れした場合、具体的にどのように洗顔すればいいのでしょうか?

肌荒れしたときの洗顔方法

肌荒れ中は、汚れを落とすことよりも、とにかくやさしい洗顔を1番に考えましょう。

やさしい洗顔

基本的なことですが、やさしい洗顔とは…

  • 指に力を入れすぎない
  • 水温が32℃前後のぬるま湯で洗う
  • 低刺激性の洗顔料で洗う

吹き出物ができている場合、洗顔で取れるような気がして、つい指に力が入り過ぎていませんか?吹き出物を無理にとるのは、肌によくないので、力の入れすぎは絶対にやめましょう。

肌荒れ中のデリケートになった肌は、洗顔で皮がむけてしまうこともありますので、とにかくやさしく。

洗顔で力を入れすぎるとどうなるか…

私は、肌に吹き出物ができていたとき、つい洗顔に力が入ってしまい、角層がはがれてしまったことがあります!皮がむけて部分的にピカピカのツルツル肌になってしまいました(いい意味でのツルツルではありません!皮がむけているのです)。その後、赤くなって余計に肌荒れしてしまいました。結局病院へ行ったのですが、その時、洗顔の重要性を肌で感じました。

水温が32℃前後

水温が高いと、肌に必要な皮脂まで簡単に落ちてしまいます。

皮脂は潤いを保つ重要な役割も担っているので、必要な皮脂まで落とさないようにしましょう。

お湯の設定温度は何度に設定していますか?40℃前後にしている人が多いと思いのではないでしょうか。

洗顔するときは、温度を下げたり、水を加えるなど工夫して水温を下げてくださいね。

シャワーも要注意です。洗顔の仕方については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

肌荒れが続くのは肌のスキンケア方法が間違っているからかも⁈基本をチェック?肌荒れしやすい人は、誤ったスキンケア方法が身についてしまっているのかも。基本をチェックして今日から実践しましょう。肌荒れしにくい肌に導いてくれます!...

低刺激性の洗顔料

肌荒れ中に、余計な肌力を向上させるような成分は不要です。

例えば、美白ケアやエイジングケアなどの成分が配合されたものです。また香料なども刺激になることがあるので不要。とにかくシンプルな成分だけでいい。でも、保湿成分だけは配合されていてもOK。

また、抗炎症成分が配合されているスキンケアを選びましょう。

 

もし、炎症がおきている場合は、水洗顔がいいですね。タオルドライするときは、力をいれずにやさしく押さえるくらいにしましょう。なるべく炎症部分を触らないようにしてくださいね。(炎症がおきている場合は、すぐに病院へ!それは治療が必要な状態です)

 

では、肌荒れ中は、どこでどのような洗顔料を選べばいいのでしょうか?

今は色んな種類があるので迷ってしまいますよね。

肌荒れしたときの洗顔料の選び方

高価な洗顔料を使う必要はありません。また、「見た目が可愛いもの」とか「もっと効果がありそうなものはないか?」という気持ちはわかりますが、肌荒れの時はちょっとだけ我慢です。

洗顔料選びのポイントはたったの3つ。

洗顔料の選び方
  1. セラミドかアミノ酸類配合で、洗いあがりがしっとり(保湿性が高い)
  2. 余計な成分が入ってない(美白やエイジングケアは不要)
  3. 抗炎症成分が配合されている

また、洗顔料を変えるタイミングも大事。

肌荒れしたら、すぐに洗顔料を変える

私は、この『すぐに変える』ということが重要なポイントだと感じています。肌荒れしているというのは、肌のバリア機能が壊れている状態です。

そのバリア機能がこれ以上壊れるのを防ぐこと、そしてできればバリア機能を補うことが肌荒れを悪化させないポイントです。

まずは、すぐ手に入れやすいドラッグストアへ

肌荒れはいつも突然にやってくる!

なので、一刻も早く購入できるところ…といえば、営業時間が長く、店舗数が多いドラッグストアがおすすめ。

 

ドラッグストアでも扱っている、低刺激性の洗顔料がいいでしょう。

外見の華やかさはないものの…肌にやさしいという点に関しては、どの低刺激性ブランドも力を入れています。

敏感肌で困っている人に向けて作られた経緯をもつ会社が多く、肌荒れで困った人はまず手に取ってみましょう。

ドラッグストアで、低刺激性のブランドをチェックしてみよう

低刺激性のブランドをチェック

肌荒れ中は、低刺激性のブランドのなかでも、長い間『肌荒れや敏感肌を研究しているようなブランド』がおすすめです。

 

ドラッグストアで購入できる低刺激性ブランドというと、主に以下のようなブランドがあります。

【低刺激性ブランドと会社名】

・ ミノン … 第一三共ヘルスケア

・ キュレル … 花王

・ アルージェ … 全薬工業

・ dプログラム … 資生堂

・ freeplus … カネボウ

・ カルテクリニティ … コーセー

ブランド名は知っているけれど、会社名までは知らないという人も多いかもしれません。

ここでは、製薬会社と化粧品会社のブランドの中からおすすめのブランドを並べてみました。

 

私はどのブランドも使ったことがあります。もちろん現在も使いわけています。

ただこれらは、一般的には、いまいちブランドによる違いが分かりにくいかもしれません。さらにパッケージもまるで薬品みたいな見た目。お世辞にも素敵とは言えないですね(ごめんなさい)。なので、人気があまりないかも?しれません。

でも私は、ドラッグストアで購入できるような低刺激性のブランドが、肌荒れ中に使うならおすすめです。

 

低刺激のスキンケアって、きっと肌が元気な時に使うと「物足りない」とか「可もなく不可もなく」と言われてしまう。でも、肌荒れ中に使うと、その穏やかさに肌がほっとします。

では、これらのブランドの中から、どれを選んだらいいのでしょうか?

肌荒れ中は泡洗顔料がおすすめ

肌荒れ中は、『泡洗顔料』がおすすめです。きめ細かい泡で、やさしく洗うことができます。

チューブ式の洗顔料と比べると、コスパが悪いところがデメリットですが、それ以上にメリットがあるのでおすすめです。

洗顔料をきちんと泡立てずに指が肌に直接触れてしまうのは、肌荒れの原因にもつながります。忙しい人やせっかちな人は、ふわふわに泡立てていないのではないですか?!

泡洗顔料は、きめの細かい弾力のある泡で出てくるので、時短にもなりますし泡立て不足の心配がありません。

きめの細かい泡は、自分で泡立てようと思うとかなりの時間がかかりますが、泡洗顔はポンプを押すだけなので、簡単なんです。

 

正直、他の洗顔フォームと比べると、泡洗顔料はコスパは良くないのですが、肌荒れするよりは泡洗顔でやさしく洗う方が断然おすすめ。しかも、ドラッグストアで購入できる泡洗顔料は、だいたい2,000円以内で購入できるのでプチプラです。

肌荒れ中だけでも、泡洗顔をとりいれてみてはいかがでしょうか。

肌荒れ中は、きめ細かな泡でやさしく洗える泡洗顔がおすすめ

肌荒れ中におすすめの洗顔料はこれ

泡洗顔も近頃はたくさんあって選ぶのに迷ってしまいますよね。

どれも同じに見えますが、実は、使用感や成分など、それぞれ微妙に違います。

ドラッグストアで購入できる低刺激性の泡洗顔料の中から肌荒れ中にもおすすめの洗顔料ご紹介します。

 

ミノンアミノモイスト ジェントルウォッシュホイップ

ドラッグストアで買えるおすすめ洗顔料ミノン

150mL  1,500円(税抜)

メーカー:第一三共ヘルスケア。しっとりやわらかな肌へ。植物系アミノ酸系洗浄成分配合。抗炎症成分、グリチルリチン酸2K配合。防腐剤は、フェノキシエタノール。

しっとりした洗いあがり。やわらかくきめの細かい泡が肌をやさしく洗い上げてくれます。泡のやわらかさは泡洗顔料のなかで最もやわらかく感じます。毛穴の汚れ落ちはいまいち。匂いが独特で、ちょっと薬品くさい⁉肌荒れ中にやさしく洗いたい時に使いたい。泡洗顔料の中でしっとり感は断トツ。

洗顔後に「ぬめりを感じる」という口コミを見ましたが、私は感じませんでした(その方は、すすぎができていなかっただけじゃないかな?)。

使用感などの詳細記事を読む

 

キュレル 薬用泡洗顔料

キュレル泡洗顔料

150mL 1,200円(税抜)

メーカー:花王。肌のセラミドを守って洗う。抗炎症成分、グリチルリチン酸2K配合。防腐剤は、フェノキシエタノールとパラベン。薬用。

洗った後は、肌がすっきり。きめの細かい泡がやさしく肌に触れるので気持ちがいい。すすぎがしやすく、肌に残りにくい。毛穴汚れはわりと落ちています。もっちりと弾力のあるきめの細かい泡が汚れを落としてくれる。うるおいとすっきり感のバランスが丁度いい。肌荒れ中だけでなく、肌が健康な時も朝用の洗顔料として使いたい。

低刺激性の中では、汚れ落ちが良い方。

使用感などの詳細記事を読む

 

◆アルージェ モイスチャーフォーム

アルージェモイスチャーフォーム

1001,300(税抜)200L 2,300(税抜)

メーカー:全薬工業。しっとりやわらかな肌へ。抗炎症成分、グリチルリチン酸2K・ε-アミノカプロン酸配合。防腐剤は、フェノキシエタノール。

やさしい洗い心地きめの細かいやわらかめの泡が、やさしく肌の汚れを落としてくれる。すすぎの時に、泡が膨れ上がるので、すすぎにくさを感じることも。汚れ落ちは軽め。毛穴汚れは残ったままでした。洗った後のつっぱり感はなく、しっとりします。肌荒れ中の朝の洗顔や、とにかく負担をかけずに洗いたい時に使いたい

使用感などの詳細記事を読む

 

◆カルテクリニティ モイストウォッシュ

カルテクリニティ泡洗顔料

165mL 1,500円(税抜)

メーカー:コーセー。バリア機能を支える成分「肌コレステロール」に着目したケア。抗炎症成分、 グリチルリチン酸ジカリウム。防腐剤は、フェノキシエタノール。

低刺激でありながら、最もすっきり洗える泡洗顔料はこれ。うるおいは残しながら、余分な皮脂は落としてくれる。汗をかきやすい季節にすっきり洗いたい時や皮脂多めの敏感肌さんにおすすめ

使用感などの詳細記事を読む

 

◆ラメランス 泡フェイスウォッシュ

160mL 600円(税抜)

メーカー:クラシエ。抗炎症成分は配合なし。皮膚のバリア機能を壊さないように洗う。さらに、バリア機能を補うセラミド成分も配合。健やかな肌に整える。

低刺激性という名目ではないものの、洗浄成分などの配合成分には低刺激性の成分が使われていて刺激は感じない(※全ての人に刺激がないわけではありません)。皮膚のバリア機能を壊さない・補うという観点で作られた洗顔料なので、敏感肌や肌荒れ中にぴったり。しっとり感は断トツで、乾燥する季節にも重宝する。プチプラなところもおすすめポイント。

詳細記事はこちらをご覧ください。

まとめ

肌荒れ中の洗顔のポイントと、ドラッグストアでも購入できる低刺激性の洗顔料を紹介しました。好みのテクスチャ―を選びましょう。

洗顔は、スキンケアの中でとっても大事なステップです。うるおいを逃がさないように洗ってくれる泡洗顔でやさしく洗ってください

合わせて読みたい記事

洗顔料が決まったら、次は化粧水などのスキンケアも見直しをしましょう。肌荒れ中におすすめの化粧品はこちらの記事で詳しく解説しています。

肌荒れカサカサのスキンケア
肌荒れした時におすすめの化粧品肌荒れしたときはいつもと同じ化粧品は注意。肌にやさしく抗炎症成分が配合されあている化粧品を使ってケアしましょう。おすすめのスキンケアと注意点、保湿力をアップする方法を紹介します!...

 

化粧品を変えても肌荒れしてしまう人は、スキンケア方法が間違っているのかも。やりがちだけど、実は間違えているスキンケアを身に付けてしまっていませんか?チェックしましょう。

肌荒れが続くのは肌のスキンケア方法が間違っているからかも⁈基本をチェック?肌荒れしやすい人は、誤ったスキンケア方法が身についてしまっているのかも。基本をチェックして今日から実践しましょう。肌荒れしにくい肌に導いてくれます!...

 

肌荒れが落ち着いてきたら、敏感肌化粧品に変えて様子をみましょう。敏感肌化粧品の美白やエイジングケアなど、お悩み別のケアを取り入れましょう。

敏感肌化粧品の選び方ガイド敏感肌や肌荒れしやすい人の化粧品の選び方をお教えします!健康な肌の人と同じものを使っていては、健やかな肌は維持できません。敏感肌ケアのコツを掴んでくださいね!...
ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。