化粧下地

敏感肌を守って潤す日焼け止め。3つの機能をもつ『エトヴォス ミネラルUVセラム』

エトヴォス ミネラルUVセラムのレビュー

紫外線をあびることで、肌のバリア機能はダメージを受けてしまいます。バリア機能がダメージを受けると、肌の乾燥や肌荒れをおこしてしまいます。そして、ますますバリア機能は低下して・・・と悪循環を繰り返してしまいます。

日焼けした後に肌荒れをおこしてしまう人は、紫外線によるバリア機能の低下が原因かもしれません。

 

そんな紫外線によるダメージから肌を守ってケアしてくれるのが『エトヴォス ミネラルUVセラム』。

 

バリア機能をケアする成分「ヒト型セラミド」が5種類も配合されています。ヒト型セラミドは、セラミドの中でも人の肌に親和性の高い成分で、低下したバリア機能を回復します。

>>ヒト型セラミドの詳しい記事を見る

 

また、紫外線とエアコンによる乾燥で肌はシワっぽくなってしまいがちですよね。ミネラルUVセラムは、乾燥にかたよった肌にもうるおいとツヤを与えてくれます。

 

保湿美容液、日焼け止め、化粧下地の3役なので、化粧水の後はこれ1本で化粧下地まで終了。朝のスキンケアが楽になります。

化粧下地としては、ツヤ感と毛穴を少し補整。ほどよいツヤ感が肌を綺麗にみせてくれます。

 

保湿美容液・日焼け止め・化粧下地という3つの機能を兼ね備えた『ミネラルUVセラム』をご紹介します。

エトヴォス ミネラルUVセラム

特徴

エトヴォス ミネラルUVセラムエトヴォス ミネラルUVセラム(朝用美容液) SPF35、PA+++

30g 3,200円(税抜)

ノンケミカルの日焼け止め美容液。

5種類のヒト型セラミド配合、さらにアミノ酸類も配合しているので、バリア機能をケアしながら肌をしっとり保湿します。

肌荒れ中だけど、日焼け止めが必要な人におすすめしたい。

さらに日焼け止め&化粧下地の効果もあるので、朝のスキンケアがとっても楽になります!忙しい人にもおすすめです。また、あれこれ塗り重ねなくていいので、肌への負担が軽くなります。

成分

エトヴォスミネラルUVセラムの成分

抗炎症成分の、グリチルリチン酸2Kが配合されていますね。

ヒト型セラミドは、5種類配合。

  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド5
  • セラミド6Ⅱ

ちょっと私的に気になったのが、ベヘニルアルコールという成分。

アルコールが配合されているの?と気になったので調べてみました。すると・・・ベヘニルアルコールはいわゆるエタノールのようなものではなく、高級アルコールで脂肪族アルコールという分類だそうです。皮膚への刺激はないとされていて、アルコールフリーの製品にも入っている成分ということ。

私はアルコール系の成分が肌にあわないので、ちょっとびっくりしてしまいましたが、別のようですね、よかったです。

私は成分に不安があったときはすぐに調べるようにしています。その時に利用するサイトは、こちらの『化粧品成分オンライン』。敏感肌さんは、成分を調べるようにするといいかも。

使い方・使用感

朝のスキンケアの化粧水の後に、ミネラルUVセラムをパール粒大なじませます。

エトヴォスミネラルUVセラムのテクスチャー

白い美容液の日焼け止め。みずみずしい乳液のようなテクスチャー。

香りはありません。エトヴォスのモイスチャーラインはラベンダー花水が配合されていて良い香りだったので、実はこちらもちょっと期待していましたが…香りはなし。(そもそも成分にラベンダーありませんでした)

肌に伸ばすと、このように白っぽくなります。

エトヴォスミネラルUVセラムは白浮きしがち

実はミネラルUVセラムは、この白っぽさが苦手だという人が多いようです。

そこで、白っぽくならない塗り方をご紹介しますね。

ミネラルUVセラムが白っぽくならない方法

私は、肌に直接UVセラムをのせて塗り広げる方法はおすすめしません。肌の上で伸ばしても白く残りやすいんです。

そこでおすすめの使い方がこちら。

1.ミネラルUVセラムを手のひらに伸ばす

2.手のひらを肌に押し当てるように密着させる

3.細かい部分(鼻や目のまわりなど)は手のひらに残った液を指先にとって塗る

こうすると、自然に肌になじませることができるのでおすすめです。

この方法で、つけるとこのようにキレイにつきます!

エトヴォスミネラルUVセラム白浮きしない方法

白浮きしません。

 

肌はかなりしっとりするので、私はクリ―ムなどは使わなくて大丈夫でした。日焼け止めとは思えないほどのしっとり感とスキンケア感覚。かなり乾燥肌の私でも、これ以上の保湿は不要でした。

肌をしっかり保湿してうるおいで満たしてくれています。バリア機能もケアできるので、敏感肌や荒れがちな肌の人は、ぜひ取り入れましょう!

さらに、化粧下地効果もあるので、このあとすぐにファンデーションを使うことができますよ。

 

この日焼け止めは、使う量が重要ですよ。

説明書には、半顔で小豆粒大をなじませるとあります。

でも、私が使ったところでは…全顔でパール粒大くらいの大きさがちょうどいい。

半顔で小豆粒大を塗ると顔が真っ白になってしまいます。全顔でパール粒大くらいにすると白っぽくならずに肌に自然になじみます。使い方は、ぜひ参考にしてください。

ミネラルUVセラムとミネラルUVホワイトセラム。どちらがいい?

エトヴォスには、ヒト型セラミド配合の日焼け止めは2種類あります。

私もどちらの日焼け止めを購入すればいいか、悩みました。

 

SPF値とPA値は、どちらも同じ値。

今年発売されたミネラルUVホワイトセラムは、紫外線対策をしながら美白*ケアもしてくれるという薬用美白美容液。(*日やけによるしみ・そばかすを防ぐ)

薬用ミネラルUVホワイトセラムの有効成分…トラネキサム酸

とても魅力的!

トラネキサム酸が肌に合う人にはぴったりです。

 

でももし、敏感肌であれば、日焼け止めだけでも肌荒れしやすくて難しいのに美白も…となると肌荒れの原因になりやすいなと感じました。美白化粧品は、肌荒れしやすい人には基本的におすすめしません。

 

もう1つ異なる点が、ヒト型セラミドの種類でした。

・ミネラルUVセラム 5種類

・ミネラルUVホワイトセラム 3種類

ミネラルUVセラムの方は、ヒト型セラミドが5種類も配合されています。

美白も大事ですが、敏感肌さんは肌の安定が最優先!というわけで、私はミネラルUVセラムの方を選択しました。

 

本当は両方欲しい。使い分けるといいですよね。肌が荒れているときはミネラルUVセラム、元気な時は薬用ミネラルUVホワイトセラム…という感じで。

でも、肌荒れしないようにケアしたいので、敏感肌や肌荒れしやすい人はミネラルUVセラムを使いましょう。

感想

ミネラルUVセラムは、ツヤ感が綺麗で気に入っています。

正直、過去の肌荒れでニキビ跡やシミのある私には、このミネラルUVセラムだけで外出はできないけれど…朝の忙しい時間に、洗顔⇒化粧水⇒ミネラルUVセラム⇒ファンデーションでとりあえずベースメイクが完了できるのは嬉しい!

今、私は朝の時短スキンケアにはまっているんです。なぜなら…

息子の部活が始まり、朝練があるので5時台に早起きをしてお弁当を作っているから。最近、お弁当を作りながら朝日がまぶしくて…「あぁいいお天気、なんて気持ちいい朝日!」という気分よりも、「日焼けしちゃう!早く日焼け止めを塗りたい!!」という心境に。笑

でも、早朝からあれこれスキンケアを施す時間はなく…日焼けの罪悪感だけが募っていました。

 

ミネラルUVセラムは、そんな朝忙しい私にもぴったりで、高保湿。しかも肌荒れなし、ということで最近はずっとミネラルUVセラムを使っています。

朝起きて、洗顔⇒化粧水⇒ミネラルUVセラム。とりあえず、そこまでしてからお弁当作りです。子供達を見送ってからゆっくりファンデーションなどメイクをする、という朝時間を送っています。

 

私がバリア機能を改善するためにとりいれているのは、ヒト型セラミド。肌荒れしにくい肌に導いてくれます。

実際にバリア機能が回復されているか…というのは目に見えないものです。ただ、肌荒れしにくい肌になっていくかどうかで実感できます。

敏感肌さんや肌荒れしやすい人は、肌のためにヒト型セラミド配合の化粧品を使ってくださいね。

合わせて読みたい記事

◆肌荒れしやすい人は、エトヴォスのモイスチャーラインでバリア機能をケアしましょう。ヒト型セラミドが配合されているスキンケアラインです。

>>エトヴォスのモイスチャーラインを詳しく見る

私は敏感肌なので、肌に合うかチェックするため『トライアルセット』から始めました。

モイスチャラインのトライアルセットのレビューを見る

この中で、美容液がとくにヒト型セラミドが多く配合されていて、使い心地もみずみずしくて高保湿なのでおすすめです。

◆ヒト型セラミドが配合されているスキンケアラインといえば、もう1つおすすめがあります。

それが、『ヴァントルテのボタニカルモイストシリーズ』。化粧水のしっとり感と肌が落ち着く感じがおすすめポイント。ヒト型セラミド以外にもボタニカルエキスなどエイジングもケアしてくれる成分が配合されていて、肌にうるおいとハリを与えてくれます。

>>ボタニカルモイストシリーズの詳細を見る

◆敏感肌さんにおすすめのノンケミカルの日焼け止めをまとめた記事はこちら。

肌荒れ中や敏感肌におすすめの日焼け止め&選び方まとめ 日焼け止めを1年中塗ることは、肌のために当たり前になりつつあります。くもりの日も冬も日焼け止めはマストということ。 それは...

 

◆肌荒れしている時は、ダメージを受けたバリア機能を回復することを優先しましょう。バリア機能を回復するスキンケアのまとめ記事はこちら。

敏感肌におすすめの化粧品5選! 敏感肌で悩んでいる人の肌は「肌のバリア機能が低下している状態」です。炎症を起こしていたり、ひどくなってしまった場合はすぐに病院の...

 

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。