化粧水

肌荒れした時におすすめの化粧品5選!

肌荒れした時のおすすめスキンケア

肌荒れはいつも突然現れます。

そんな時に困るのが化粧品選び。

 

健康な肌と同じ化粧品を使うのではなく、肌荒れ中は低刺激性の化粧品に変えて肌をいたわってあげましょう。

肌荒れ中の化粧品選びのポイントをご紹介します。

セラミド配合

肌荒れ中は、肌のバリア機能が低下している状態です。

肌のバリア機能が低下してしまうと…

  • 肌のうるおいは逃げていきやすくなる
  • 外部刺激の影響をうけやすくなる

そんな肌荒れ中の肌には、バリア機能をケアしてくれるセラミドが必要です!

保湿重視

肌のバリア機能が低下してしまうと、肌の内側のうるおいが外に逃げやすくなっているので、肌は乾燥します。

肌が乾燥するとバリア機能は壊れてしまうので、ますます肌荒れが進行するという悪循環におちいります。

そこで重要なのは、肌のうるおいを守ること。

高保湿化粧品を取り入れて、肌荒れと乾燥の悪循環を断ち切りましょう。

今回は、肌荒れしている肌におすすめの、セラミド配合で高保湿な化粧品を5つ紹介します!

肌荒れ中の肌も潤う!おすすめ化粧品

ヒフミドシリーズ

乾燥肌と敏感肌のための保湿シリーズ。

バリア機能を高めてくれるセラミドの中でも、人の皮膚と構造が同じなのがヒト型セラミド。『ヒト型セラミド』は肌への親和性が高く高保湿の成分です。

そんなヒト型セラミドが3種類も配合されているので、肌はぴたっとラップをつけたかのようにうるおいに包まれる

この保湿力こそ、ヒフミドが人気の理由。

特に、ヒト型セラミドが高配合されているクリ―ムは必見で、カサカサ肌に悩む人はぜひ試して欲しい!

レビューページ公式ページ

ヴァントルテ ボタニカルモイストシリーズ

敏感肌のためのエイジングケアシリーズを作っている『ヴァントルテのボタニカルモイストシリーズ』です。

セラミドの中でも高保湿の『ヒト型セラミド』が数種類配合されていて、保湿力がとても高くておすすめ。

ふっくらハリのある肌を実感できました。

乾燥や肌荒れでカサカサになってしまった肌も、みずみずしくうるおいます。

薬用ではありませんが、肌荒れ防止成分・抗炎症成分も配合されています。

毎日のスキンケアにおすすめ。

レビューページ公式ページ

 

エトヴォス モイスチャライジングシリーズ

ミネラルコスメが有名なエトヴォスから『モイスチャライジングシリーズ』。

美容液がとても使いやすく高保湿のヒト型セラミドが高配合されています。みずみずしい質感でしっとりと肌をうるおしてくれます。

乾燥でカサカサになってしまった肌もやわらかくふっくらうるおいます

おすすめは美容液、ふっくらとしたみずみずしい肌に整えてくれます。

詳細ページ公式ページ

 

キュレル エイジングケアシリーズ

キュレルエイジングケアクリ―ム

ドラッグストアコスメとしても有名な乾燥性敏感肌のキュレルの『薬用キュレルエイジングケアシリーズ』。

抗炎症成分が配合されています。

保湿成分も配合されていて乾燥による小じわも目立ちにくくしてくれます。肌もしっとりうるおいますよ。

キュレルシリーズの中で最もうるおうシリーズ

セラミドの種類は、疑似セラミドが配合。

レビューページ

dプログラム バイタルアクトシリーズ

資生堂のdプログラムのパープルのボトルの『薬用バイタルアクトシリーズ』。

エイジングシリーズになりますが、年齢に関わらず保湿が物足りなくなってきたら使えます。ファーストエイジングケアにおすすめです。

ベースメイクにも抗炎症成分が配合されているので、肌荒れがひどくいつものメイクができない時は、dプログラムのメイクシリーズを使うといい。

レビューページ

ひと手間で保湿感をアップさせる方法

高保湿の化粧品を使っても「まだ乾燥しちゃう」という場合におすすめの方法がこれ。

ラップパック

スキンケアの後、頬や目元など乾燥する場所を10分ほどラップでカバーするだけ。保湿成分をしっかり浸透させることができる。

肌がもちもちのすべすべになります。

乾燥する日は、朝晩の両方のスキンケア後にラップパックしましょう。

しっかり保湿しておくと日中も乾きにくくなります。

  細胞と細胞の間は潤い成分で満たされているのですが、密封すると水分量が増えるので、肌に塗った成分が浸透しやすくなります。シートマスクとかラップというのは、その効果を狙ったもので、原理は同じです。

引用元:9割の人が間違っている化粧品「効きめ」の真実 より  

シートマスクもいいようですが、肌荒れ中はラップパックの方がおすすめ

理由は、シートマスクの成分が肌にあわなくて肌荒れがひどくなることがあるからです。

肌荒れ中はシートマスクの成分にも注意ですよ。

 

ラップパックを行うときの注意点は、こちら。正しく使いましょう。

ラップパックの注意点

・口や鼻は息ができなくなるので避ける

・ふき取りの化粧品でラップパックをしない

肌荒れ中は洗顔料にも注意

肌荒れ中に気をつけたい化粧品の中で、見落とされがちなのが『洗顔料』。

洗顔中に肌のうるおいが逃げてしまうので、実は注意が必要です。

肌荒れ中は、皮脂をとりすぎず肌のうるおいを残して洗顔することが重要です。

肌荒れ中の洗顔料をおすすめは、こちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

肌荒れ中なのにいつもと同じ洗顔料を使ってない?正しい洗顔料選び 肌荒れしているかも…と感じたとき、化粧水や乳液などのスキンケアをチェンジしただけで安心していませんか?でもそれだけでは、肌荒れ中...

まとめ

今回は、肌荒れ中におすすめの化粧品を紹介しました。

肌荒れ中の肌をしっとり保湿しバリア機能を補修してくれる成分は、セラミドです。

できれば、ヒト型セラミドが配合されている化粧品を選びましょう!

合わせて読みたい

セラミドの中でも、高保湿のヒト型セラミド配合のスキンケアを詳しくチェックしている記事はこちら。

乾燥による肌荒れにおすすめ
セラミド配合の化粧品、おすすめは【エトヴォス】と【ヴァントルテ】2つを詳しくチェック 肌は乾燥すると、うるおいが逃げてしまいます。 セラミド配合の化粧品は肌のうるおいを守り、バリア機能を回復してくれるので、肌...

 

ヒト型セラミドって何?という人は、こちらの記事を参考にして下さい。

高保湿でバリア機能をケアしてくれるヒト型セラミドに注目!肌のバリア機能が低下していたり、乾燥する肌に潤いを与えたり、バリア機能を維持する成分として、注目されている『セラミド』。 敏感肌の...

参考文献

ABOUT ME
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。