化粧水

【dプログラムエイジングケアプログラム】は初めてのエイジングケアにおすすめ

dプログラムのバイタルアクトシリーズレビュー

年を重ねていくと、「スキンケアはこのままでいいのかしら?」という不安がよぎります。

シミも、シワも、ハリも、たるみも気になってきます。

気になってきたら取り入れたいのは、エイジングケア。

 

肌荒れしやすい人や敏感肌さんは、刺激の強いものは使えませんから、低刺激のエイジングケアを取り入れましょう。

初めてのエイジングケアにおすすめしたいのは、資生堂のdプログラムのバイタルアクトシリーズ。

エイジングを考えたケア「dプログラムのバイタルアクトシリーズ」をレビュー

dプログラムのバイタルアクト化粧水と乳液

資生堂dプログラムは、ときどき不安定になってしまう敏感肌を予防する化粧品のシリーズで、4種類のプログラムがあります。

  1. アンバランスな肌
  2. ニキビができやすい肌
  3. 乾燥しがちな肌
  4. 年齢を感じはじめた肌

そんなdプログラムの中で、年齢が気になり始めた人のためのシリーズが『バイタルアクト』。

バイタルアクトローション、バイタルアクトエマルジョン、バイタルアクトクリームがあります。

バイタルアクトローションの使用感

乾燥で年齢サインが現れやすい肌をうるおいで満たします。

健やかでバリア機能が整った、透明感あふれるふっくら美肌へ導いてくれますよ。

dプログラム化粧水の使い心地

バイタルアクトローションは、2種類から選ぶことができます。

  • みずみずしいしっとり(WⅠ)
  • こくのあるしっとり(WⅡ)

 

私が使ったのは、「こくのあるしっとり WⅡ」。

かなりとろみのあるローションです。洗顔後に、肌になじませるとローションがすぐに浸透してしっとり肌を実感できました。

肌に付けた後、手の甲で頬に触れると、手の甲と頬がペタペタと手に吸い付いていきました。

においはありません。

このローションは、1度づけでもいいのですが、2度重ね付けするとさらにしっとりしますよ。

バイタルアクトエマルジョンの使用感

美肌バリア機能を整えながら、深いうるおいで乾燥による小じわを目立たせず、ふっくらした美肌をキープしてくれます。

dプログラムの乳液の使い心地

バイタルアクトエマルジョンは、1種類。

肌に広げると、なめらかに広がっていきます。みずみずしいタイプの乳液のテクスチャー。

一般的な乳液と同じくらいの硬さです。

エマルジョンを肌に広げた瞬間、膜が広がるような感覚がありました。そして、すぐに肌になじみます。べたつきなどは感じません。ヒリヒリとした刺激も痒みも感じません。においもありません。(※全ての方が刺激を感じないわけではありません)

このエマルジョンは1度づけで十分ですが、2度付けするとパックした後のようにとってもしっとり潤います。

感想

dプログラムのバイタルアクトシリーズを使って、肌にうるおいとハリを実感できました。

乾燥による小じわが気にならなくなりましたよ。

 

今まで、化粧品が肌荒れしないという点にのみ注目していて、攻めの美容はあきらめていましたが、dプログラムのバイタルアクトシリーズに出会って、初めてエイジングケアを始めることができました。

肌が荒れないだけでなく、一歩進んだケアができるのは、敏感肌にとっては嬉しいことですよね。

 

dプログラムは、詰め替え用のレフィルがあるところが、経済的にも嬉しいポイント。

また、私は約50日くらいでローションを一本使い終えました。もちが結構いい方だと思いました。

 

初めてのエイジングケアなら、dプログラムのバイタルアクトシリーズで始めてみませんか?

合わせて読みたい記事

肌荒れしている時におすすめのスキンケアをまとめています。

肌荒れカサカサのスキンケア
【肌荒れ中のおすすめ化粧品!】肌悩み別に厳選して紹介します肌荒れしたときはいつもと同じ化粧品は注意。肌にやさしく抗炎症成分が配合されあている化粧品を使ってケアしましょう。おすすめの化粧品を紹介します!...

エイジングケアが気になる人は、こちらの記事が参考になります。敏感肌さんは老けて見られるそうなので、早めにエイジングケアをしましょう。

エイジングケア
敏感肌は11歳も老けて見える⁈エイジングケアのポイントとおすすめ化粧品エイジングケアにおすすめの化粧品を厳選して紹介します!年齢や肌質によって肌にあう化粧品は違いますので、あった化粧品を選びましょう。...
ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。