ネイル

イエローベースの肌にも似合うグレージュネイル【ディオール ヴェルニ 413】

ディオールヴェルニ413

大人の女性に必要なのは、シンプルなのに手を抜いていないきちんと感。

特に、会社や子供の学校行事や面談など、きちんとしなければならない場所に出向く機会が多くあります。

そんな私達に必要なネイルは、清潔感があって、好感が持てるネイル。

 

そんな場面で、まず手にしたいのは『ディール ヴェルニ(DIOR VERNIS) 413』。

グレージュのおすすめネイル、ディオールヴェルニ413をご紹介します。

ディオール ヴェルニ GREGE 413

ツヤと輝きのある美しい仕上がり。

ベージュよりの色味が日本人の肌の色ともよくなじみます。

2度塗りで、ジェルネイルのように仕上がります。

 

ベースコート+ヴェルニ413を重ねました。

ツヤ感がきちんとした手元にしてくれます。

イエローベースの私の肌にも、きれいになじんでいます。

 

白っぽ過ぎず、グレー過ぎずちょうどいいベージュ。

2度塗りがおすすめです。

HOMEIウィークリージェルシャンパンベージュとくらべてみました

HOMEIウィークリージェルのシャンパンベージュ(右側)と比べてみました。

画像では、ディオールヴェルニ413はかなり濃く見えていますが、実際はもう少し明るい色です。(白い紙の上にのせたので濃く見えています)

 

HOMEIのシャンパンベージュはパール感があります。

シャンパンベージュの詳しい記事はこちらで書いていいます。

上品なパール感のシャンパンベージュのネイル【HOMEIウィークリージェル WG-9】主張しないけれど、キレイな指先に。 HOMEIウィークリージェルのシャンパンベージュWG-9。 シアーな色なのに、程...

 

シャンパンベージュは、上品なイメージになります。

 

ディオールヴェルニ413は、もっときちんとした場所にも使えるネイルです。

誰にでも似合う色などない。シャネルのフレンジー

グレージュといえば、人気のネイルは、『シャネルのフレンジー559』でしょう。

何と口コミでは、「誰にでも似合う」とか「マストの1本」と言われています。

が…

誰にでも似合う色なんてありません。

 

フレンジーは、肌の色を選ぶグレージュ。

誰にでも似合うわけではありません。ご注意を

フレンジーが似合う人は、肌色が明るい人、またはブルーベースの肌の人でしょう。

 

私も購入したことがあるのですが、イエローベースの肌の私には、フレンジーは似合いませんでした。

「体調悪い?肌色が悪く見える」、子供達には「魔女みたい」と言われたくらい…泣

 

もし、肌がイエローベースなら、私はディオール ヴェルニ 413 GREGEをおすすめします。

こちらは、ベージュよりなのでイエローベースにも肌なじみがいい。

 

誰にでも似合う色はないと言いましたが、今回紹介しているディオールのグレージュも同じです。

誰にでも似合うわけではありません。

自分の爪に塗ってから、選びましょう。

グレージュの色味はよく吟味して選ぶ

爪のように下にある肌の色が透けるような部位では、肌の色が影響してネイルの発色が人によって変わります。

ベージュ系は、特に肌の色が影響します。

 

自分の肌の色に合わせた時、キレイに見えるネイルを選びましょう。

人気のあるものが自分にも似合うとは限りません


グレージュのネイル。

 

大人の女性なら、身だしなみとして1つは手元に持っておきたい色。

大人の女性にとって、冠婚葬祭、学校行事、旦那さんの実家への帰省etc..

きちんとした格好や清潔感が必要な場面は多い。

 

ディオールヴェルニ413は、そんなきちんとした場面で、安心して任せられる大人のための1本。

試してみてください。

 

誰にでも似合うベージュネイルはない。自分に似合うネイルを探そう

 

 

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。