日焼け止め

ビタミンC誘導体配合でUVカットもケアもこれ1本でOK『オバジCマルチプロテクトUV乳液』

オバジCから、2018年3月に発売された日焼け止め『マルチプロテクトUV乳液』は、1本で4役をこなす時短アイテム。

オバジCマルチプロテクトUVエマルジョン

オバジC マルチプロテクトUV乳液 30ml

SPF50⁺、PA++++

シミに悩む私は、「使うたびに焼けにくく、シミにしない」というキャッチコピーにひかれて即購入。

でも、最初は不安もありました。それは、ケミカルの日焼け止め&エタノール配合だから。敏感肌なのに大丈夫かしら⁈と不安をいだきつつも使ってみました。

オバジCのシリーズは刺激が強いといわれていて、敏感肌さんには敬遠されがち。ですが…肌荒れ覚悟!もし荒れなければラッキー!!というポジティブマインドでこの日焼け止めを試してみました。笑(敏感肌さん真似しないでくださいね)

すると、意外と穏やかな使い心地。心配された刺激も肌荒れもなく2週間が無事過ぎました。そんなマルチプロテクトUV乳液をご紹介します。

オバジC マルチプロテクトUV乳液

特徴

1本4役の乳液。

・UVカット SPF50⁺、PA++++

・美白美容液(日やけによるシミ・そばかすを防ぐ)

・乳液

・化粧下地

高濃度ビタミンC誘導体が配合されている日焼け止め効果もある乳液です。

ビタミンC誘導体といえば、メラニンに対して生成抑制・排泄促進・還元の3つのアプローチ全てをこなす美白成分。そんな成分が高濃度で配合されているのは頼もしい。

ビタミンC誘導体は3種類も配合されていて、それぞれ持続型、安定型、保湿型。ということで、肌もしっとり保湿してくれます。確かに、ビタミンCは乾燥するイメージだったのですが、この日焼け止めはしっとりした使い心地でしたよ。

また、紫外線もSPF50⁺と外出もOKのUVカット効果ですが、防いでくれるのは「紫外線」だけではありません。他にも「PM2.5」「花粉」「ほこり・ちり」からも。また、ブルーライトからも防いでくれるとのこと。

 

化粧水の後、これ1本使うだけ。その後はすぐメイクにとりかかれるという時短アイテムでもあります。

成分

こちらが、全成分です。

オバジCマルチプロテクトUVエマルジョン成分

この日焼け止めはケミカルの日焼け止めです。(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合)

また、エタノールも配合されていますから、アレルギーのある人は要注意。

香料も使われています。この日焼け止めの香りは、ちょっと独特なので、好みが分かれそう。オバジっぽい香りです。このオバジっぽい香りは香料でつけているんですね…

使い方・使い心地

化粧水の後、ボトルをよく振ってから使います。

10円硬貨大を肌になじませます。

白い乳液状の、みずみずしいやわらかいテクスチャー。

かなり伸びがいいので、あっという間に肌に伸ばすことができます。

初めは白いかな?と思いましたが、適度に肌に伸ばした後、しばらくすると肌になじんで透明になります。

肌を透明感のあるツヤ肌に仕上げてくれます。毛穴も少し目立ちにくくなりました。

塗った後の肌は、しっとりしていて柔らかくなったように感じます。

日焼け止めの後、メイクをしたのですが、ファンデーションはよれにくく化粧下地としても使いやすい。春とはいえ汗ばむような日でも、メイクが崩れにくくてファンデーションとの相性も良かったです。

ただ…

気になったのは、保湿感。

最初は、使い方の通り化粧水の後日焼け止め乳液をつけたのですが、乾燥肌の私には保湿が少しもの足りませんでした。(私はかなりの乾燥肌です)普通肌さんだと、ちょうどいいくらいの保湿感だと思います。

私は、化粧水のあとに保湿の美容液やクリ―ムなどを追加してから日焼け止めを塗ると、乾燥は気にならなくなりました。

私は今回、4月の時点で保湿の美容液を足しました。でもこれから湿度が高くなってきたら保湿を足す必要ないかもしれませんね。

感想

オバジCの製品は、ビタミンC誘導体が高配合なのでとても魅力的な製品ですよね。でも、肌への刺激が強いのが気になるところ!

今回は大丈夫でしたが、肌が不安定な時期(生理前やストレスフルの時)は使わないようにしようと思っています。エタノールも成分表では4番目にでてくるぐらい高配合のようですから、使用する時期には気をつけたいと思います。

この日焼け止めは、全ての人の肌に刺激がないわけではありませんので、敏感肌さんは十分注意して使ってくださいね。

乾燥肌や敏感肌、肌荒れしやすい人は、ビタミンC誘導体の製品は直接肌にふれると刺激を感じたりすることが多いようです。日焼け止めは化粧水や保湿剤の後につけるので、比較的刺激を感じにくかったのかもしれませんね。敏感肌さんは特に、スキンケアで丁寧に保湿してから使うのがおすすめです。

 

私としては、オバジCの製品が無事に使えただけでも、すごく嬉しい!敏感肌にとって、ビタミンC誘導体高配合は憧れなんですよ。ビタミンC誘導体って乾燥してピリピリすることが多いから。今年は、使えるものに出会えただけでもハッピーです。

メモ:

この日焼け止めを買ったとき、おまけとしてオバジのミニ化粧水とセラムのパウチがセットでついていたんです。「オバジ製品がもし肌に合えばシリーズで使えるからいいなぁ」と淡い期待を胸に、クリアローションを使ったところ…肌がピリピリしてしまいました。オバジ製品が何でも肌に合うわけではないみたいです 笑。でも、刺激が強いと言われているオバジ製品の中にも、「肌にあうものがある」ということが分かっただけでも私は嬉しい。懲りずに、次はセラムにトライしたいなぁ。

合わせて読みたい記事

敏感肌さんや肌荒れしやすい人で、日焼け止めをお探しの方は、こちらの日焼け止めのまとめ記事もチェックしてください。

肌荒れ中や敏感肌におすすめの日焼け止め&選び方まとめ 日焼け止めを1年中塗ることは、肌のために当たり前になりつつあります。くもりの日も冬も日焼け止めはマストということ。 それは...

敏感肌さんや肌荒れで悩んでいる人の参考になればと思います。

 

 

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。