ボディ

メルヴィータの豊かな泡立ちのビオソープ。オーガニックコスメでボディもしっとり肌

メルヴィータオーガニックソープの紹介

フランス生まれのオーガニックコスメ『メルヴィータ』。日本ではアルガンオイルが人気のメルヴィータから、今回はボディケアの石けんをご紹介します。

厳選されたオーガニック植物の成分を使っているメルヴィータは、自然の力を活かした製品を展開しています。生物学者であり養蜂家でもあったベルナー・シュビリアさんによって創業されたメルヴィータ。

となれば、気になるのはやっぱり『はちみつ』入りのケアですよね。

私が今回紹介するのは、パーム油やはちみちなど、自然のエッセンスを豊富に含んで作られたオーガニックソープ

ナチュラルな香りで、乾燥するボディをしっとりつるつるに洗い上げてくれますよ。

さらにパッケージも石けんも可愛い。石けんは裏側まで可愛くて使うのがもったいないくらい。

石けんをプレゼントとして贈るのは、マナー的には失礼なんだという話しもあるけれど、メルヴィータの石けんならプレゼントされたら嬉しい!見た目も機能もいいものなら、もらってうれしいし、話題にもなりますよ。値段的にも、プチギフトなどお礼のギフトとして渡してもいいですね。

メルヴィータ ビオソープ レモンフラワー&ライムハニー

メルヴィータビオソープレモン&ライムハニー

メルヴィータと彫ってあります。ハチがいますね。

香りは、レモンのようなライムのような香り。ナチュラルな淡い香り。強くないので、ボディに使いやすい。

子供も嫌がらない香りなので、家族で使えます。

裏まで可愛い!

私がおすすめなのは、石けんの裏面

メルヴィータオーガニックソープの裏面

可愛い~!!ハチが飛んじゃってます。飛び回ってます。

実は、気づかずに使いそうになって、裏に目が留まった時に可愛くて震えました。笑

こんなこだわりがあるところが、プレゼントにおすすめのポイントです。

使うと見えなくなってしまうからこそ、このこだわりが貴重。

使い方・使い心地

メルヴィータオーガニックソープの色

オーガニックの石けん。色もナチュラル。

ボディタオルに石けんをつけて、水を加えて泡立てると、簡単にふわふわの泡に。

メルヴィータオーガニックソープの泡立ち

体を洗ってすすぐと…体がつるつるとしていました!

しっとりしているのは、パーム油とはちみつのおかげ?乾燥肌の私も、全身しっとりです。

脂性肌の旦那さんにも使ってもらいましたが、しっとりしてつるつるになったと喜んでいました。脂性肌でも、べたつくわけではなく、しっとりした肌に仕上がっていい感じのようでした。

成分

メルヴィータビオソープの全成分

パーム油から作られた石けん。

メルヴィータのソープが買えるところ

メルヴィータは、店舗もありますが、公式サイトからも購入できます。

>>メルヴィータ公式サイトを見る

メルヴィータは、こちらのアルガンオイルがとにかく人気。
アルガンオイルに含まれる、オレイン酸、リノール酸やステロールなどの美肌成分がキメの整ったハリ肌に導いてくれるので、エイジングケアとして取り入れたいですね。

美容オイルは、エイジングケアに私もおすすめです。「ごわつく肌」に使用すると、柔らかいハリ肌を実感します。まだ使ったことがないという人は、メルヴィータのアルガンオイルから手に取ってみませんか?

まとめ

ボディが乾燥している人や、ごわついている人におすすめの、しっとりつるつるに洗い上げてくれるメルヴィータのボディソープをご紹介しました。

子供も旦那さんも、いろんな肌タイプの人が使えるボディソープなので、ご家族で使ってみませんか?プレゼントにもおすすめします。(その時は、石けんの裏面も可愛いから見てね♪と添えて)

合わせて読みたい記事

今注目の美肌菌ケア。米ぬかでできた石けんで、肌の常在菌を落とし過ぎないケアで肌をすこやかに保つ。肌荒れしやすい人は、美肌菌ケアを試してみては?

米ぬかでできたシンプルな石けん。美肌菌ケアのビオメディ『エッセンスモイストソープ』をレビューします 敏感肌や乾燥肌をサポートするスキンケアとして、注目をあげている美肌菌ケアをご存知でしょうか。 皮膚には常在菌が住んでいて、...

 

美容オイルの記事はこちら。レビューしているのは、ニールズヤードのフランキンセンスフェイシャルオイル。年齢を重ねたごわつき肌には、美容オイルがお助けアイテムになってくれます。

もう美容オイルが手放せない!【フランキンセンスフェイシャルオイル】が肌を柔らかく潤してくれる美容オイルは、ここ数年でメジャーになってきたアイテム。 もう試してみましたか? 肌が乾燥してしまう、肌がごわついているなら、...
ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。