毛穴

肌荒れでできた毛穴は睡眠不足で大きく開く!どんな美容液よりも睡眠が大事。

睡眠不足が肌に良くないのは今や常識。

とはいえ、『やりたいこと』や『やらなければならないこと』などで、十分睡眠時間がとれないこともあります。

例えば、スマホでちょっと調べものをしたり、SNSのチェックを寝る前にしていると、あっという間に時間がたってしまいます。

気が付いたら、1~2時間も経っていたり・・・

結局、夜更かしして睡眠不足になることも。

 

色々無理のきいた若い頃とは違い、アラフォーに近づいてからというもの寝不足の影響がとても大きい。

ちょっといつもより肌の調子が悪いよね、なんていう軽いものではありません。

翌朝の肌状態が悲惨、こんなことなら…

朝起きて、顔を洗おうと洗面台に向かって鏡をみると・・・

肌が、いつもと違う!

  • 肌が全体的にしぼんでいる。
  • ツヤがない。
  • くすんでいる。
  • 毛穴が大きく開いている。
  • 顔色が悪い。

一気に5歳は老けて見えました!!

明らかにいつもと違います。

なかでも最もひどい状況なのは、毛穴の開き

この日の毛穴は・・・オレンジの皮!

見ていられない、見たくない。

美容液でも肌不調をなかったことに…できない

なんとかしなければと、アタフタ。

高機能美容液をたっぷり使ってみました。

でも肌は明らかに元気がなく、毛穴がきゅっと小さくなっていませんl

いつもは、美容液をちょっと多めに使っただけで、肌がツヤっとキレイになっていたのに。

 

睡眠不足は、こんなに違うのかと愕然としました。

どんな美容液も太刀打ちできません

 

仕方がないので、そのままベースメイクへ。

すると…

今度はファンデーションののりが悪い。

いつもの量のファンデーションをのせても、毛穴は見えているし、ツヤがありません。

結局、ファンデーションの量はいつもの2倍くらいになってしまいました。

厚ぼったいファンデーションは、より顔を老けて見せます。

良い睡眠は肌をキレイにしてくれる

アラフォーになり、睡眠不足を経験して、初めて睡眠と肌の関係に気が付きました。

睡眠がしっかりとれていれば、美容液やファンデーションを多量に使うこともありません。

しかも、それらを使うよりももっとキレイでいられます。

 

ついつい、スマホやタブレットを寝る前に使って、睡眠時間を削ってしまうことがあります。

でも、どんな美容液を使うよりも、睡眠時間を確保することに注力した方が肌にはいい。

 

昔は、肌のゴールデンタイムは22時~2時で、この時間に寝れば大丈夫といわれていました。

でも、近年は、入眠後3~4時間が大切で、その間にしっかり眠れていれば大丈夫なんだそうです。

6時間以上は睡眠時間を確保した方がいいそうです。

私は5時間半の睡眠時間で、肌がボロボロでした。

個人差はあるとは思いますが、やはり最低6時間以上の睡眠は必要だと思います。

毛穴の開きやくすみなど肌不調を感じているなら早く寝る!

寝る前のスマホやタブレットの使用は、ついついやってしまいます。

これからは、少し時間を短く。

そして、体のために早く寝ましょう。

スマホで、もし「肌をキレイにする方法」とか「美容液おすすめ」なんて検索するくらいなら、寝てしまった方が肌にはずっといい。

どんなスキンケアや美容法よりも、睡眠が1番大事だから。

 

肌をキレイにしたいと思ったら、まずは睡眠を。

その上で、機能的な美容液を試すと効果をより実感できますよ。

 

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。