スキンケア法

なぜ睡眠不足で肌荒れが起きるの?なんとかしたい!荒れる原因とスキンケア方法

睡眠不足による肌荒れの理由とケア方法

睡眠不足が続いて、気が付くと肌荒れでボロボロのお肌に…なっていませんか?

寝る時間もなく仕事をしなければならない人、育児中で夜泣きの赤ちゃんへの対応でいつも寝不足気味、深夜まで頑張って勉強、などなど睡眠不足が避けられないこともあります。

睡眠不足で体も辛いのに、肌荒れまで起きてしまったらショックですよね。

夜遊びで睡眠不足なら、自業自得ですが…

なぜ睡眠不足で肌荒れをしてしまうのかを知ったら、あなたも夜遊びに行く回数が減りますよ。

今回は、睡眠不足による肌荒れについて調べました。
なぜ睡眠不足による肌荒れが起きてしまうのか?何時間寝たらいいの?睡眠不足による肌荒れのスキンケア方法を紹介します。

なぜ睡眠不足で肌荒れするの?

それは、寝ている間に肌が作られているから。

つまり、しっかり眠っていないと肌が作られないため、ターンオーバーが正常に行われず、くすんで毛穴が開いたり、肌が荒れてしまうのです。

睡眠が大切な理由は、肌の再生が寝ている間に行われるため。起きて活動している間は血液の多くが脳に集まってしまいます。そのため、肌に十分な栄養が届くのは主に睡眠中なのです。眠りにつくと、初めの約3時間の間に成長ホルモンが多量に分泌され、肌の細胞分裂が活発になります。

引用元:今さら聞けないスキンケアの正解

睡眠不足になると、肌の再生ができにくくなって、ターンオーバーが正常に行われにくくなってしまうんですね。

ここで、肌の再生とターンオーバーについて、少し説明しますね。

『肌の外側にある表皮は寝ている間に作られ(肌の再生)、表皮の一番外側にある角層が1層はがれる』という肌が生まれ変わるサイクルのことを、ターンオーバーと言います。

通常は、ターンオーバーが約28日と言われていますが、40代では約40日ほどで遅くなっていきます。ターンオーバーが遅くなると、しみが消えにくい、くすむ、乾燥による小じわができるなどの肌悩みがでてきます。

睡眠不足になると、肌が作られにくくなるので、肌のターンオーバーが遅くなってしまいます。

また、睡眠不足によって肌でコラーゲンが作られなくなり、毛穴の開きも進んでしまうのでたるみ毛穴の原因にもなりやすくなります。

睡眠不足の翌朝は、毛穴が大きく開いていると感じたことはありませんか?毛穴が開いてメイクで隠れないほど、肌荒れすることもあります。

原因は、コラーゲンが作られないからなんですね。
「肌のターンオーバーが遅くなる」かつ「コラーゲンが作られない」この2つは、すなわち肌の老化現象。

つまり、睡眠不足は、肌の老化を自ら早めてしまうことになるんです。

老化を進めないためにも、睡眠時間は確保した方が良さそうです。

肌のためには睡眠時間はどのくらい必要?

入眠後、初めの3時間が重要。トータルでも1日約6時間以上の睡眠は肌には必要とのこと。
また、肌は毎日再生されるので、寝だめは意味がないようです。

昔は、肌のゴールデンタイムは22時~2時で、この時間に寝れば大丈夫といわれていました。

でも、近年は、入眠後3~4時間が大切で、その間にしっかり眠れていれば大丈夫なんだそうです。

寝る前に、ついスマホを見て睡眠時間を削ってしまうことがありませんか?

どんな美容液よりも、睡眠時間を確保することが肌にはいいようですから、キレイになりたい人は睡眠を大切にしましょう。

 

赤ちゃんの夜泣きなどで、夜しっかり寝られないママもいるのではないでしょうか?私自身、赤ちゃんの夜泣きで夜はほとんど寝られなかったので、気持ちがよく分かります。

「肌のために夜寝る」ことはできないかもしれません。もし、赤ちゃんがお昼寝でまとまった時間寝てくれるなら、ママも一緒に寝るといいですね。

夜に限らず、なるべく長時間寝るようにすると、肌だけでなく体のためにもいいですね。昼ア寝る時は、部屋をなるべく暗くして睡眠時間を確保しましょう。

睡眠不足ケアの選び方とおすすめ化粧品

選び方は?

❶肌荒れを防ぐ

睡眠不足によって吹き出物ができてしまった場合、抗炎症成分配合のスキンケアで肌をやさしくいたわってあげましょう。

抗炎症成分のグリチルリチン酸2Kやアラントインなどは、肌荒れを予防してくれるので、悪化を防いでくれます。

❷肌のターンオーバーを促す

ビタミンC誘導体配合の化粧品で、肌のターンオーバーを促しましょう。また、ビタミンCは、コラーゲンの生成も促してくれるので、開いた毛穴を引き締めてくれます。

睡眠不足で肌がくすんでいる場合は、積極的に取り入れましょう。

❸くすみ除去

睡眠不足で肌が再生されないので、古い角質も残ったままの状態です。

くすみケアを取り入れましょう。ピーリングで、肌の古い角質を除去すると、肌のくすみを払ってくれます。

睡眠不足におすすめ化粧品

睡眠不足で毛穴が開いてしまっている場合は、ビタミンC誘導体APPS配合の化粧品を取り入れて即ケアを!

ドクターソワ APPC-フラセラム


肌になじませると、「キュッキュッ」と音がしそうな⁈感じで、毛穴が引き締まります。エステでも使われている美容液。肌に透明感とハリを与えてくれます。

詳細ページ公式ページ

 

ビーグレン Cセラム

ピュアビタミンCが、つけた瞬間から開いた毛穴を集中ケア。つるんとむき卵のような肌に。

詳細ページ公式ページ

まとめ

睡眠不足による肌荒れを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

毎日の睡眠が美肌を作る鍵です。老化を加速させないためにも3時間以上の睡眠時間を毎日確保しましょう。

参考文献

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 今さら聞けないスキンケアの正解【電子書籍】[ 吉木 伸子 ]
価格:1166円 (2019/1/22時点)

 

ABOUT ME
たいらえつこ
たいらえつこ
美容ライター。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。