エイジング

エイジングケアは何歳から始めればいい?

化粧品売り場に行くと目にする『エイジング』という言葉。

エイジングケアとは、『年齢に応じたお肌のお手入れのこと』です。

つまり、「年齢に応じて、ハリケアやたるみケアなどのお肌のお手入れをしましょう」ということですね。

 

勘違いしている人が多いようですが、エイジングケアは『年齢を重ねた人がするケア』という意味ではありません!

さつき
さつき
「年齢に応じたケア」ということは、エイジングケアは何歳から始めればいいのでしょうか?

それもちょっと違う…

エイジングケアとは、「年齢に応じたケア」というよりも、『肌に応じたケアといった方が分かりやすいかもしれません!

例えば…

「シワが気になり始めれば、シワケアをする」

「肌のたるみが気になり始めたら、たるみケアをする」

 

それがエイジングケアなんです!

なので、人によってエイジングケアを始める時期は違うもの。

一概に「何歳からはじめるもの」という決まりはありません。

 

そこで、エイジングケアを始めた時の色々な人の声を集めてみました。

みんな何歳からエイジングケアを始めたの?

肌ツヤを感じなくなってから始めた

個人差もありますが、30代前後から、じわじわと失われていく肌のツヤ。

じわじわ…なので気づいていない人も多いのではないでしょうか?

 

このころから、エイジングケアを開始する人が多いようです。

 

でも、「これだ!」と気づかなければ、エイジングケアの開始が遅くなり、肌のツヤが失われるだけでなく、乾燥はどんどん進み、深いシワへと変わっていきます。

 

私が見る限り、30代のほとんどの方がツヤの影響が顔に出ています。

本人が気づいているかいないかは別にして…。

 

ツヤがなくなるというのは、実は本人には分かりにくくて実感がないんです

対策が遅れてしまうのは仕方がありません。

私自身、遅くなって気づけば顔中に小じわが広がってしまいました。

 

ですから、肌ツヤがなくなってからエイジングケアを始めるのは遅いくらいですよ。

加齢によるコラーゲンの減少が始まってから

お肌のシワの原因の1つに、皮膚のコラーゲン量の減少があげられます。

加齢や紫外線によって、お肌のコラーゲン量は減っていきます。

 

ところで、この『コラーゲン量のグラフ』。

サイトによって様々な曲線を描いています。

 

引用元が定かではないグラフも存在していますから、見る人は注意が必要です。

 

コラーゲンの量は、赤ちゃんの頃を100%とした場合、40歳では60%くらいになるという情報が多いのですね。

他にも、35歳をピークに減少していく曲線があったり、サイトによって様々なグラフが使われています。

 

いったい何を信じたらいいのか?

わかりませんね。

 

気をつけたいのは、このグラフを見てエイジングケアを始めるということ。

 

グラフは統計的なものです。

このようなグラフを見て、「コラーゲンが減少するからエイジングケアを始めよう」というのはやめましょう。

自分の肌と向き合って、シワっぽいなと感じたら、それはもうエイジングの影響が肌にでていると思った方がいいですよ。

35歳ではほとんどの人が始めている

私の周りの友達にエイジングケアを始めた年齢を聞いて回りました。

すると…

エイジングケアを始めた年齢は個人差がかなりありました

 

遺伝的にシワが少ない人もいるでしょうし、食事の影響もあるので人によって違います。

ですが…

35歳になると、始めている人がほとんどでした。

ということは、それ以前にほとんどの人が始めているということになりますね。

35歳くらいになってくると、ほとんどの女性に加齢の影響が見えています。

 

白髪が目立ち始める人もちらほらではじめます。

白髪が発端となって、肌の方も不安になりエイジングケアを始める人も多いようです。

白髪って見つけるとショックですから、エイジングケアを始めるきっかけになるのでしょう。

でもね、このころには肌はもうとっくにツヤがないものですよ。

やっぱり何歳からエイジングケアを始めればいいか知りたい!

エイジングケアを始める年齢は、人それぞれ違うということがわかりましたね?

肌質が人によって違うので、時期がはっきりしないものなのですよ!

でも、はっきりとした答えが欲しい…ですよね。

 

そこで、エイジングケアを始めるべきだとされる時期についても調べてみました。

エイジングの影響を感じる前にエイジングケアを始める

東京女子医科大学の川島眞さんは著書『化粧品を正しく使えばあなたはもっとキレイになる。』でこのように言っています。

 シワが刻まれてからあれこれ手をつくしても、完全に消えることはありません。ところが、シワが出ないように肌のハリを保つことはできます。1日でもシワができるのを遅らせることがエイジング対策には大切でしょう。

引用元:化粧品を正しく使えばあなたはもっとキレイになる。  

川島教授は、エイジングケアが関係ないと思っているような若い世代のうちからシワを防ぐ意識が必要だと言っています。

これからは、『エイジング前のエイジングケア』という考え方になっていくともおっしゃっています。

 

この言葉、私がもっと若い時に知りたかった!

私も今、まさに「もっと早くエイジングケアをしておけば肌は違っただろうな」と思っています。

シワができる前に、できないようにする。

シミができる前に、できないようにする。

もし敏感肌なら早めにエイジングケアをスタート

敏感肌は、11歳も老けて見えるというデータがあるそうです。(ディセンシア調べ)

あなたがもし敏感肌なら、健康な肌の人よりも早めにエイジングケアをスタートした方がいいですね。詳しくはこちらの記事です。

敏感肌のエイジングケア
敏感肌は11歳も老けて見える?!将来の美肌は早めのエイジングケアがポイント 敏感肌や肌荒れしやすい人は、もしかしたら薄々感じていませんか? 「私って他の人より老けている気がするな」って。 敏感...

エイジングケアにおすすめの化粧品

エイジングケアは最先端の技術を取り入れて効率的に。35歳くらいから利用者が増えているエイジング化粧品がこれ。

アヤナストライアルセットレビュー
アヤナスのトライアルセットをレビュー!おすすめポイントは「敏感肌を守るチカラ」気づくと進行してしまうシワやたるみ。敏感肌でも欠かせないのはエイジングケアです!ディセンシアアヤナスなら敏感肌でもハリ肌を実感できますよ。使い方、買い方、トライアルセットについて解説します。...

エイジングに真剣に向き合い始める30歳以上におすすめなのは、植物幹細胞エキス配合でハリとツヤを与えてくれる機能的なケアを取り入れたい。心も肌も満足の使用感。

『ヴァントルテ ボタニカルモイスト』で敏感肌のエイジングケアはもう悩まない!ヴァントルテのボタニカルモイストは大人の敏感肌のためのエイジングケア。肌荒れが気になるしエイジングも気になる悩める敏感肌さん必見。もう悩まなくていいんです!...

ファーストエイジングケアは、20代後半からスタートしたい。ハリ不足やツヤ不足を補ってくれるエイジングケアがおすすめ。

【dプログラムエイジングケアプログラム】は初めてのエイジングケアにおすすめ 年を重ねていくと、「スキンケアはこのままでいいのかしら?」という不安がよぎります。 シミも、シワも、ハリも、たるみも気にな...

まとめ

「もうそろそろ始めた方がいいのかな?」と少しでも思ったあなた、「小じわが気になり始めて…」、「シミが気になり始めて…」と思ったあなた!

今がエイジングケアのはじめ時!

気になったということは、もうお肌に影響が出ているということです。

すぐにエイジングケアをはじめましょう。

 

「まだ早いかしら?」なんて思っていませんか?

いいえ、早くはありません。

「どうかしら?」と思った瞬間から、エイジングの影響をあなたは感じているのです。

エイジングケアはなるべく早く始めましょう。

もし、私が過去に戻れるなら、20代の私に「早くエイジングケア始めなさい!」といいますよ。

エイジング前のエイジングケア!私も推奨します。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。