エイジング

乾燥による小じわ対策は保湿力と成分をチェック!おすすめ化粧品を厳選して紹介します

肌が乾燥した状態が続いていると、目元を中心に小じわが目立つようになります。

乾燥肌の人の中には、顔中に小じわが現れている人も見かけますね。

乾燥による小じわ対策方法

乾燥による小じわは対策せずにそのままにしておくと、いつしか深いシワとして刻まれてしまいますので、手遅れになる前にケアしたいものです。

保湿によさそうな化粧品でひたすら保湿をしても小じわが目立つ、という人はいないでしょうか?

私も、小じわに悩む一人なのですが、やみくもに保湿しても意味がありませんでした。そこで、乾燥による小じわについて詳しく調べてみました。

小じわの原因

それは、老化・紫外線・乾燥なんだそうです。

さらに、肌老化の65%は紫外線が原因といわれているので、紫外線を防ぐことは小じわを防ぐだけでなく、老化も防ぐことになるため、徹底したいケアです。

そこで今回は、小じわを防ぐために、紫外線と乾燥から肌を守る方法を紹介します。

紫外線を防ぐ

紫外線を防ぐには、帽子や日傘で物理的に紫外線を防ぐことだけでなく、肌に日焼け止めをしっかり塗りましょう。

日焼け止めは、くもりの日も冬も、一年中塗ります

夏場など、汗で日焼け止めが流れやすい季節は、特に2~3時間おきに塗り直しが必要です。

外で長時間過ごすときは、ウォータープルーフ処方の日焼け止めを使いましょう。

日焼け止めは肌にとって刺激になってしまうこともありますから、肌にやさしいものを選ぶことも大切です。

 

日焼止めだけでなくパウダーファンデーションも、紫外線を防ぐことができるようです。

 パウダーファンデーションの粉は紫外線を反射するので、むらなく塗れば1日持続するUVケアになります。~省略~ 強い日焼け止めを塗るより、このほうが肌への負担も少なくてすみます。

 引用元:リカバリ―美容事典

パウダーファンデーションを使った方が紫外線を防ぐことができるので、ファンデーション選びの参考にしましょう。

肌の乾燥はセラミドで保湿

小じわ対策として保湿をしている人は多いと思いますので、保湿は「ありきたりだ」と思うかもしれません。

でも、保湿成分をきちんとチェックしていますか?

 

保湿にはどんな成分がいいのかというと…

それは、『セラミド』

とりあえずこれだけでも!という意味で1番のオススメ成分はセラミドですね。

お肌の角層に存在する「細胞間脂質」の主要構成成分です。

引用元:かずのすけ式美肌化学のルール

また、皮膚科医の吉木信子さんも、肌の乾燥を防ぐにはセラミドが最もいいと言っています。

 肌の水分は油分でふたをされているのではなく、セラミドによって守られているので、究極をいえば、化粧水もはぶいてセラミド配合の美容液1本をつけるだけでも、十分な保湿はできます。

引用元:リカバリ―美容事典

 

しかも、セラミドの種類も重要で、『ヒト型セラミド』が高保湿でいいそうです。

 

実は、セラミドには天然セラミド・疑似セラミドなど色々な種類があります。

人の肌に存在するセラミドと同質の成分は、ヒト型セラミドだけなんです。

実際使ってみると、ヒト型セラミド配合の化粧品は、高保湿であることを実感します。

肌にハリを実感できるし、うるおいが続きます。

セラミドは、年齢を重ねていくと減少してしまうので、化粧品で補ってあげましょう。

 

化粧品の成分一覧を見てみると、色々な化粧品に配合されています。

成分表示では、「セラミド〇」と書かれています。

年齢を重ねた女性におすすめなのは、複数のヒト型セラミドが配合されたタイプの化粧品です。

ヒト型セラミドも、その種類によってその保湿効果は異なるからです。

また、注目したいのはセラミドが高配合のもの。成分一覧の上位に記載されているものがいいですね。

 

それでは、複数のヒト型セラミドが配合されているスキンケアをご紹介します。

ヴァントルテ ボタニカルモイストシリーズ

ヴァントルテボタニカルモイスト

敏感肌の人のために作られたという『ヴァントルテ ボタニカルモイスト』は、低刺激性のつくりで、肌荒れしやすい人にもおすすめです。

エイジングケアできるスキンケアなので、乾燥による小じわだけでなく、年齢を重ねてシワが気になっている人にもおすすめです。

敏感肌からの支持が厚いのは、肌荒れを防いでくれるだけでなく、テクスチャーや使い心地がいいから。使うのが楽しみになる化粧品です。

元気のない肌が、ピンっとハリを感じて、小じわが気にならなくなりました。

 

個人的には、使い心地がいい化粧水と美容液がおすすめ。私は、この2つで保湿は十分でした。

クリ―ムにはヒト型セラミドが4種類配合されているので、もっと保湿が必要な肌はクリ―ムを足すといいですね。

 

エトヴォス モイスチャライジングシリーズ

エトヴォスモイスチャライジング

ヒト型セラミドが5種類も配合されているのは、『エトヴォス モイスチャライジング』。

乾燥肌のための保湿ケアです。

低刺激性のつくりになっているので、敏感肌さんが使ってもいいでしょう。

5種類のヒト型セラミドが配合されているのは、美容液とクリ―ム。日焼け止めに配合されているものもあります(化粧水には配合されていません)。

このシリーズは、美容液が使いやすく、とても肌がうるおうのでおすすめです。

もちもちとしてツヤのある肌になりましたよ。

ラベンダーの香りがとても良い香りで、癒されるのは好ポイント。

 

こちらの記事に、化粧品ごとに比較していますので参考にしてください。

乾燥による肌荒れにおすすめ
セラミド配合の化粧品、おすすめは【エトヴォス】と【ヴァントルテ】2つを詳しくチェックたくさんあってどれを選んだらいいかわからないセラミド配合化粧品。おすすめのヒト型セラミド配合化粧品2つエトヴォスとヴァントルテを紹介。またアイテムを比較しました。...

小林製薬 ヒフミド

小林製薬 ヒフミド

ヒフミドは、全てのアイテムにヒト型セラミド配合が3種類配合されています。

クレンジングや洗顔料にも配合されていて、とてもしっとりしますよ。

ヒフミドのおすすめポイントは、乾燥ケアに特化していること。集中的に保湿ケアをしたい時にはヒフミドをライン使いするのがおすすめです。乾燥して、ごわついた肌もヒフミドでケアすることで、水分を貯えられる肌に導いてくれます。

 

ドクターシーラボ VC100 エッセンスローションEX

ドクターシーラボVエッセンスローションEX

VC00エッセンスローションEXには、3種類のヒト型セラミドが配合。

他にも保湿成分がかなりの種類配合されています。うるおって肌がしっとりするローションです。名前にもあるように、ビタミンC誘導体配合なので、シワにも働きかけてくれます。

ドクターシーラボVエッセンスローションEX
エイジングや毛穴の悩みは『ドクターシーラボVC100エッセンスローションEX』でトータルケアエイジングや毛穴の悩みシミやたるみなど、あらゆる悩みに対応する『ドクターシーラボVC100エッセンスローションEX』を使用感からお得に買う方法などの情報を公開しています!大人気の化粧水をお試しください!...

小じわではなく深いしわの場合

目元や口元にくっきり見える深いしわ。額に刻まれた深いしわ。笑った後に、戻らなくなったしわ。

それは、もう小じわではありません。

乾燥によるものではなく、コラーゲンの減少によって弾力が低下したから。

保湿対策だけでは不十分です。

コラーゲンが減少したからといって、コラーゲン配合の化粧品で取り入れても意味はありませんのでご注意を。

深いシワの場合に取り入れたい成分は、レチノール、ビタミンC誘導体などです。

正しいケアで、美肌を目指しましょう。

まとめ

乾燥による小じわが気になる人に、セラミドによる正しい保湿紫外線対策で、小じわを防ぐ方法をご紹介しました。

小じわを防ぐには、毎日のケアを丁寧にしていくことが大切です。

できる範囲で頑張りましょう。

参考文献

 

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。