化粧水

『ミノンアミノモイストシリーズ』は季節の変わり目など肌がゆらぐ時にもおすすめ!

ミノンアミノモイストレビュー

ミノンアミノモイストのスキンケアは、アミノ酸類が配合されていて、肌がしっとりみずみずしく潤うので、乾燥肌におすすめです。

季節の変わり目や生理による肌の不調期など、「ちょっと調子が悪いかも?」というときに、穏やかに肌を落ち着かせてくれます。

今回は、穏やかな使い心地とみずみずしい潤い感のアミノモイストを紹介します。

肌のバリア機能をサポート

肌荒れしやすい「ゆらぎ肌」は、肌のバリア機能が低下しがちなんです。肌のバリア機能を補う成分といえば、「セラミド」と「アミノ酸」。そんなアミノ酸が、ミノンアミノモイストのスキンケアには9種類も配合されています。

保潤アミノ酸で、肌のバリア機能をサポートしてくれますよ。肌のバリア機能が整うと肌が乾燥しにくくなって、肌が潤うようになります。

低刺激性のスキンケア

敏感肌と乾燥肌の為に作られているので、肌に優しく、安心して使えます。

  • 無香料・無着色
  • 弱酸性
  • アルコール無添加
  • パラベンフリー
  • 紫外線吸収剤フリー
  • アレルギーテスト済み
  • パッチテスト済み
  • スティンギングテスト済み(ピリピリ・ヒリヒリといった使用直後の刺激感を確かめるテスト)
  • 敏感肌・乾燥肌の方による運用テスト済み

使い心地

ミノンの化粧水と乳液は、肌がしっとりするのにベタベタしない、みずみずしい使用感です。肌にすぅっとなじんで、柔らかく潤いのある肌に導いてくれます。

塗った後、肌がしっとりと落ち着いていく感触があります。

 

ミノンのクレンジングは、使い心地がよくファンデーションが良く落ちます。洗いあがりがしっとりしていますよ。

ただし、ポイントメイクは落ちないので事前に落としておきましょう。

洗顔料はやさしく洗える泡洗顔料がおすすめ。しっとり感が乾燥しがちな肌をやさしく洗います。

肌荒れ中は、抗炎症成分配合のミノン薬用スキンソープを選びましょう。

洗浄成分は植物性のアミノ酸系洗浄成分です。マイルドで、しっとり乾燥しにくくなっています。

吹き出物には?

ミノンのスキンケアは、ドラッグストアでよく見かけるのですが、アミノモイストシリーズの基本のケアは薬用ではありません。(薬用のホワイトニングケアはある。)

肌荒れ防止成分として、グリチルリチン酸ステアリルが配合されていますが、薬用化粧品ではないので、配合量が少ないのでしょう。

吹き出物などができている場合は、薬用で抗炎症成分が有効成分となっているスキンケアの方がいいでしょう。

また、クレンジングや洗顔料に関して、アミノ酸系の洗浄成分は洗浄力が弱いので、大人の乾燥肌の肌荒れにはいいのですが、脂性肌の方には洗浄力が弱すぎます。脂性肌の場合は、もっと洗浄力が強い洗顔料を選んだ方がいいですね。

キレイノチカミチでは、肌荒れ中や敏感肌別におすすめのスキンケアを紹介しています。こちらの記事で詳しくまとめているのでスキンケア選びの参考にしてください。⇩

敏感肌化粧品の選び方
敏感肌化粧品の選び方ガイド敏感肌や肌荒れしやすい人の化粧品の選び方をお教えします!健康な肌の人と同じものを使っていては、健やかな肌は維持できません。敏感肌ケアのコツを掴んでくださいね!...

まとめ

ミノンアミノモイストは、化粧水や乳液以外にも、クレンジング・洗顔料・美容液・パック・化粧下地などシリーズで揃えることもできます。

ドラッグストアでも手軽に手に入りるところがいいですね。

肌が不調になって元気がない肌のときは、ミノンアミノモイストを試してみてください。

ABOUT ME
さつき
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。