エイジング

肌ツヤがいい人50人にアンケートした結果が興味深い【TBSこの差って何ですか?】

『この差って何ですか?』の美容系の話題をご存知でしょうか。美容に役立つことを真剣に調べていて、お医者さんが理由を解説していたりとても興味深い!

特におもしろかったのが『60歳を超えても肌ツヤが良い人と良くない人の差』。

さつき
さつき
肌ツヤが良い人と良くない人の差って生まれつきだと思ってた!

肌ツヤが良い人は、一般的に「肌がきれい」と言われる人ですが、その差っていったい何なのでしょうか?生まれつきでしょうか?

年齢を重ねても肌ツヤが良い人の秘訣って、とっても興味ありますよね。

差を調べる方法は、このような感じで実験が始まりました。

  1. 60歳以上の50人に集まってもらう
  2. 皆メイクをオフ
  3. 同じ条件の元で、顔を撮影
  4. 同い年の女性の顔のツヤを見比べる

という簡単なもの。

 

同じ条件で撮影しているのに、肌ツヤが全く違う!!

 

まるで、日陰と日向で別々に撮影しているように違います。

「本当はライトを当ててない?」と疑うほどです。

衝撃的でした。

年を重ねると、肌ツヤの差がどんどん大きくなっていくようです。

さつき
さつき
私も肌ツヤが良い人になりたい!!

ということで、今回は『肌ツヤをよくするために、今の自分に出来ることをまとめてみました!

そもそも、肌ツヤがいいとは?

番組に登場していた先生によると…

光を肌がキレイに反射している状態のこと

とのこと。

 

確かに、肌ツヤの良い人は、頬骨の出ている部分が、ピカピカと光っていました

逆に肌ツヤの良くない人は、光っているところがありません。

肌がマットでツヤがないんです。

そして、くすんで見える。まるで日陰にいるようでした。

 

では、なぜこのような違いがでるのでしょうか

 

その違いは・・・

 

皮丘(ひきゅう)

皮膚の表面を拡大してみると、小さな溝と盛り上がっている部分があります。

溝を皮溝(ひこう)と呼び、盛り上がっている部分を皮丘(ひきゅう)と呼びます。

そして、この皮丘が三角形でキレイに並んでいる人は光をキレイに反射します。

光をキレイに反射する肌は、『ツヤがある』ように見えます

 

また、皮溝が浅く皮丘が細かく整然と並んでいる状態を『キメが細かい』というようです。

 

肌がキレイな人というと『肌のキメが細かくて、肌ツヤが良い』と言われる人ですね。

 

東京女子医科大学の教授『川島 眞』さんは著書のなかで、こう言っています。

 

肌の色が白いということよりも、いかに”ツヤ”がある肌かということが、大事な美肌ポイント

引用元:化粧品を正しく使えばあなたはもっとキレイになる。 

日本人は、肌の色が白いことに重点をおきがちですが、肌が白いことよりもツヤと透明感があれば美しいとおっしゃっています。

肌ツヤって本当に重要なポイントだったんですね。

肌ツヤを良くするために重要なのは?

それは、肌の水分量』。

皮丘には水分が蓄えられているそうです。

なので、皮丘に水分があることが『肌の水分量がある』ということ。

 

なるほど、何だか肌がツヤツヤに見えるしくみが分かってきました。

では、どうすれば肌の水分量が保てるのでしょうか?

肌の水分量を保つ方法~まずは食事から

それは、日頃の食事が重要だそうです。

やはり、食事が身体にとって一番大事なんですね。

 

先生のおすすめは、なんと『とんかつ』!

豚肉に含まれるビタミンB1も肌にいいですし、揚げ物もいいそうです。

適度な油をとった方が肌にはいいみたい。

油もの揚げ物は大好きなので、これからは躊躇なく食べよう。笑

 

他にも

『生芋こんにゃく』

こんにゃくの原料であるこんにゃく芋にはセラミドが含まれるそうです。

ただし注意点があります。こんにゃくなら何でもいいわけではないんです。

一般的に売られているこんにゃくの原料には、「こんにゃく芋」を使ったものと、「こんにゃく粉」を精粉してつくったこんにゃくがあるので注意が必要です。

「こんにゃく粉」で作られたこんにゃくには、ほとんどセラミドが含まれていないみたいです。

 

実は、この記事を書く前に、スーパーにこんにゃくを買いに行ったのですが・・・

こんにゃく粉やこんにゃく芋粉と書かれたこんにゃくが多く売られていました。

生芋やこんにゃく芋と書かれているこんにゃくは意外と少なくてビックリ!

原料をきちんと確認して、こんにゃく芋と書かれているものを選びましょう

 

こんにゃくには食物繊維が豊富というのは有名ですが、セラミドも含まれているなんてビックリですね!

おでんや煮物にもっと利用したいですね。

肌の水分量を保つ方法~スキンケアでも

スキンケアでも肌の水分量を貯える方法があります。

それは、セラミド

 

肌の角層の細胞間の隙間を満たしているのが『細胞間脂質』なのですが、その細胞間脂質の主成分がセラミドなんです。セラミドが少なくなると肌の水分が失われやすくなってしまいます。

しかも、年齢を重ねていくとセラミド量は減少していきます。

ですから、肌に水分を保持するためには、セラミドが配合されているスキンケアを使って、角層のセラミドを補う必要があります。

 

セラミドは、大まかに4つに分類されます。

・天然セラミド

・合成セラミド

・植物性セラミド

・ヒト型セラミド

この中で、ヒト型セラミド』は人間の皮膚とほぼ同等の構造なので肌へも浸透しやすいとのこと。

私もヒト型セラミド配合のスキンケアを使っているのですが、他のセラミドより高保湿で肌のキメが整うのでおすすめです!

ヒト型セラミドに関する記事はこちら。

高保湿でバリア機能をケアしてくれるヒト型セラミドに注目!肌のバリア機能が低下していたり、乾燥する肌に潤いを与えたり、バリア機能を維持する成分として、注目されている『セラミド』。 敏感肌の...

肌の水分を貯えてくれるので、水分量を高めてくれる、つまり肌のキメが整って肌にツヤを与えてくれますよ!

まとめ

「肌ツヤの良い人と、良くない人の差」と「肌ツヤをよくする方法」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?。

60代以上の方の肌を見て思ったのは、肌ツヤは若々しく見えるだけでなく、顔の印象も変わってしまうほどでした!

誰しも、暗くくすんだ肌より、ツヤのある肌に憧れますよね。

肌ツヤをよくするためには、セラミドを取り入れたり…と努力は必要なようです

 

年齢が若い時は、肌ツヤはいいものです。肌に水分量が多くみずみずしい肌ですよね。

ですが、30歳前後くらいから肌ツヤに差が出始めます。

年齢を重ねるほどに、肌ツヤの差はどんどん大きくなるっていくようですから、これからは食事にもスキンケアにもメイクにも気をつけて生活したいですね!

合わせて読みたい記事

ツヤをだすためには、肌の水分量を保持できるケアを取り入れること。

そのための成分はセラミドです。特に高保湿のヒト型セラミド配合のスキンケアを意識して取り入れましょう!

ヒト型セラミドの種類が多く配合されているスキンケアを紹介します。

ヒフミドトライアルセットレビュー
ヒフミドトライアルセットをレビューします!敏感肌と乾燥肌の救世主『ヒフミド』!純粋に肌をうるおすことを考えて作られているので敏感肌に大人気。保湿力の高さは最高ランク!1番おすすめアイテムはどれ?など解説しています。...
カサカサ肌をもっちり肌に導く高保湿ケア!乾燥肌と敏感肌におすすめ【エトヴォスモイスチャーライン】 セラミドをベースに肌の保湿をケアするスキンケアシリーズが揃うエトヴォス(ETVOS)。 エトヴォスは、ミネラルコスメが有名...
『ヴァントルテ ボタニカルモイスト』で敏感肌のエイジングケアはもう悩まない!ヴァントルテのボタニカルモイストは大人の敏感肌のためのエイジングケア。肌荒れが気になるしエイジングも気になる悩める敏感肌さん必見。もう悩まなくていいんです!...

脂肪幹細胞を活用した先端技術をとりいれた、シグナリフトの美容液。肌がしぼんでツヤがない肌にも、ハリとツヤを与えてくれますよ。

【シグナリフト】をレビュー!先端科学を取り入れたエイジングケアで再びハリ肌を目指す 加齢の影響で、肌には様々な影響がでてきます。 ハリの低下、開き毛穴、肌のたるみ、シミ、シワなど色々気になることはあるけれど...

 

肌ツヤは、ベースメイクで仕込む。ポイントはファンデーション選び。

顔に立体感をだす方法 ハイライターというと、スティック状やパウダー状のハイライターが使いやすくて人気ですね。 ですが、ハイライターを使うと、どう...
パウダーなのにしっとり。もっと輝やくツヤ肌へ【オンリーミネラル モイストファンデーション】 今期、オンリーミネラルのモイストファンデーションが新しく生まれ変わりました。 ツヤ感が通常よりもアップし、さらに上質な肌に...

 

セミマットで、美肌に見せてくれるのはシルク配合のこちらのファンデーション。肌がしっとりするので乾燥肌の人はチェックしておきたい。

肌の毛穴が目立つならシルク配合のミネラルシルクファンデーションでふんわり隠す お肌の毛穴が目立って悩んでいる人や肌の乾燥が気になる人におすすめなのは『ミネラルシルクフェイスパウダー』。 天然ミネラル成...
ABOUT ME
さつき
美容ブロガーのさつきです。乾燥・敏感肌の1978年生まれ。肌荒れしやすい肌なので、スキンケアには人一倍気を使っています。使って良かったものなど美容情報をお届けしています。